UA-147249860-1 道: この道の続く場所

R306

道のページ の更新です。
今回は 306号 です。

306号は三重県津市の23号上の栗真中山町交差点から始まり、三重県内を北上し、滋賀県に入った後、彦根市の外町交差点で8号に至るまでの国道です。今回は津市→彦根市の方向へ走っています。

国道走行の様子は上のリンクから本編を見てもらうとして、ここではゴール地点近くにあった彦根城の様子を載せます。彦根城というと何たって国宝です。なかなか良かったですよ。

1つ目の写真は外観。思ったよりコンパクト。

彦根城

天守の中には登れます。むちゃくちゃ急な階段を上ります。階段と言うよりハシゴと言った方が良いような階段です。そして天守の中は結構狭いです。下の写真のように中央に階段があり、周囲を回れるようになっています。四方には窓があって、外が見えますが、窓(ガラス)はちょっと汚い(笑)。

天守内

城のまわりにはお堀があって、ちょうど木々が紅葉していました。天気が良くないので色が少し地味ですが、でもなかなかキレイ。

お堀

城の北部には庭があります。玄宮園と言います。この庭はとてもきれいな庭でした。美しい。中央に池があって、周囲に建物や島、橋などがあります。次の写真は鳳翔台という建物で、かつて茶室だったものだそうです。今でも抹茶をいただけるそうです。

鳳翔台

玄宮園を後にして駐車場に戻る途中で、こんなポストを発見。何と上に城が乗っていますよ。(^_^;)

ポスト

306号は約 90 km と標準的な国道で、市街地から山越えまであり、なかなか面白かったです。そして彦根城は306号のゴール地点のすぐそばです。すぐ行けてこちらもなかなか良かったです。良い国道でした。


| | コメント (0)

R339

道のページ の更新です。
今回は 399号 です。

2020 年は新型コロナウイルスの流行のため、3月以来国道走行は自粛してましたが、この399号が久しぶりの走行です。

399号は福島県いわき市の十五町目交差点から始まり、福島県内を北上し、山形県南陽市の竹原交差点で113号に至るまでの国道です。今回はいわき市→南陽市の方向へ走っています。

399号はスタート地点に短い別ルートがあり、また、浪江町付近に立ち入り禁止区間があったりしているので、3日に分けて走っています。1日目はまぁ大したことありませんが、2日目はいわき市から福島市まで、3日目は福島市から南陽市までの走行です。

写真を何枚か載せます。

1つ目は立ち入り帰還困難区域。何と「長時間の停止はご遠慮ください」ですよ。 日本にこんな場所ができちゃうとはねぇ、、、

帰還困難区域

さらに国道339号飯館村方面は通行規制中との看板も。

通行規制中

通行止区間を迂回して、通行止区間の北側の限界点まで339号を南下している途中に見つけた「この先立入制限中」の看板です。この少し先にゲートがあって、そこから先は許可証を持った人しか入れません。。。

立入制限中

帰還困難区域ばかりでもアレなので、次はダムの写真です。399号は摺上川ダムのすぐ隣を走ります。1つ目はダム湖の「茂庭っ湖(もにわっこ)」の様子。「もにわっこ」ってちょっとカワイイ名前ですね。

茂庭っ湖

下流側を見るとこんな感じです。このダムはロックフィルダムなので岩をたくさん積んである様子がなかなか壮観です。

摺上川ダム下流側

399号は適度に酷道もあってなかなか良い国道でした。
しかし今年 2020 年は全然ダメな年になりそうです。早く新型コロナウイルス何とかならないかなぁ。


| | コメント (0)

R294

道のページ の更新です。
今回は 294号線 です。

294号線は千葉県柏市の6号線上の呼塚(よばつか)交差点から始まり、すぐに茨城県に入り、そのまま茨城県、栃木県を北上し、福島県会津若松市の北柳原交差点に至るまでの国道です。

今回は、千葉から福島の方向で走行しています。294号線は総延長約 250 km と割と長めの国道で、2日に分けて走っています。

例によって写真を何枚か。

1つ目は、栃木と福島の県境付近にあった「水戸屋跡」。県境にはとちぎけんがわに玉津島神社、福島県側に住吉神社があるのですが、その住吉神社のすぐ近くにこの「水戸屋跡」という看板が立っています。
水戸屋

その道を挟んで反対側に小さな駐車場があるのですが、そこに「堺屋跡」の看板。その他にも同様のものがいくつかありました。これらは昔の何か(宿屋?)の跡か何かなのでしょうか。
堺屋

次は会津若松市にあった巨大な白い観音様(会津慈母大観音、はじめて見るとちょっと面食らいます。)。中に入ってみました。中は階段がらせん状に上へ続いています。結構長い。エレベーターは有りません。そのため途中に休憩用の椅子が何箇所かに設置してありました。
休憩用の椅子

そして上の写真にも写っていますが、こういうものが何箇所かにあります。ここは「大日如来」とあります。また、各大日如来像の下には人の名前が書いてあるので、信者さんが寄進したものか何かでしょうか。
大日如来

階段を上って一番上に行きます。展望台があるかと思いきや、何もありませんでした。残念。その代わり一番上の一番奥には観音様の像がありました。そして小さな窓がいくつかあり、景色はそこから見ることができます。こんな感じに見えます。
頂上付近から

294号線はなんだかいろいろイベントがあり、たくさん写真も撮りました。なかなか楽しい国道でした。詳しくは上のリンクから。


| | コメント (2)

R463

道のページ の更新です。
今回は 463号線 です。

463号線は埼玉県越谷市の神明町交差点で4号線から始まり、埼玉県を西進して、入間市の河原町交差点で16号線に至るまでの国道です。

今回は、入間市から越谷市へ走行しています。463号線は総延長約 44 km と短めの国道ですが、ちょっといろいろあって大変な国道でした。でもその分、面白かったですね。

例によって写真を何枚か。

1つ目は本太坂下交差点の様子。ここは後半に通った交差点ですが、2つのルートが接するように接近して通過しています。両ルートを行き来することもできます。ちょっと珍しい。写真では左が新しいバイパス、右が旧道で、その間を繋ぐ道路も見えています。パノラマ写真なので本当はもっと幅広い写真で見ると良いのですが、、、小さくてわかりにくいかもしれませんね。
本太坂下交差点

次はゴール地点近くの埼玉県庁南側の道路の様子です。案内標識を見ると17号線との交点に小さな三角地帯が見えます。
埼玉県庁の南

三角地帯は空き地のようです。次の写真の真ん中から左へ見えている草の生えている場所ですが、昔は何か建物があったんでしょうか。三角地帯を囲むルートは、どうやらすべて国道のようだったので、この時はくるっと一回りしています。
県庁前交差点


| | コメント (0)

R125

道のページ の更新です。
最近は、鬼滅の刃ばっかり更新していますが、今回は 125号線 です。


125号線は千葉県香取市佐原ホの51号線上から始まり、すぐに利根川を渡って茨城県に入ったのち、霞ヶ浦南岸を西進し、埼玉県に入ったのちに熊谷市の上乃(南)交差点で17号線に至るまでの国道です。


実際の走行は上のリンクから見てもらうことにして、ここではその他の写真を載せます。


1つ目は側溝のフタ。これは、スタート直後の51号線との重複が終わる場所にあった短い区間の途中で撮ったものですが、丸茨の印が。だいたい このあたり で撮ったものです。ちょっと可愛い。
側溝のフタ


次は土浦駅前。125号線は土浦駅前をクネクネ進みますが、駅手前でこのような高架をくぐります。これは 土浦ニューウェイ と言うそうです。
土浦ニューウェイ


土浦駅前では、ちょっとクルマを止めて駅前の プレイアトレ土浦 に寄ってみました。写真は天狼院書店に向かう所ですが、床をみると自転車のマークがあります。この プレイアトレ土浦 は「サイクリングリゾート」なんだそうで、自転車のまま中へ入れるようです。
天狼院書店


廊下の壁にも自転車のマークがあります。なかなか珍しい。
自転車







| | コメント (0)

R260

道のページ の更新です。
今回は 260号線 です。

260号線は三重県志摩市の近鉄賢島駅前から始まり、英虞湾にそってぐるっと志摩半島を右回りに回り込み、志摩市志摩町御座の御座港から、海を挟んだ志摩市浜島町浜島の浜島港に渡り、そのまま西進して、北牟婁郡紀北町で42号線に到達するまでの国道です。

志摩半島や英虞湾に沿って走るとは言え、案外海が見えるところが少ないのです。その代わり、国道沿いではありませんが、良い展望台があります。1つ目は横山展望台。このあたり です。

展望台から見る景色はこんな様子で、英虞湾が良く見えます。
横山展望台

続いて 長田小公園。これは260号線沿いにあります。ここからはリアス式海岸の入り組んだ湾の様子が良く見えます。小さな展望台でしたが、案外この展望台良かった。
長田小公園

そして260号線終了後に 桐垣展望台 に行ってみました。ここは夕日が奇麗と言うことだったのですが、まだ日没には時間があり、こんな感じでした。
桐垣展望台

そしてここにはネコがいました。ここのネコは有名?らしいです。
ネコ


| | コメント (0)

R368

道のページ の更新です。
今回は 368号線 です。


368号線は三重県伊賀市の八幡交差点から始まり、三重県内を南下し、同じく三重県多気郡多気町の丹生(にゅう)交差点で42号線に到達するまでの国道です。


国道走行自体は順調に終了しました。そしてゴール地点の近くに伊勢神宮があるので寄ってみました。ここでは伊勢神宮の写真を載せます。
伊勢神宮の前からは23号線が始まっていて、23号線走行時には伊勢神宮の前までは行っていますが、その時は時間も無かったので、寄っていません。その何年か後に伊勢神宮に行ってますが、それ以来です。何年ぶりかなぁ。


駐車場は結構混んでいましたが、何とかクルマを止めて、まず、赤福本店へ。ものすごい混み具合です。
赤福本店


内宮へ向かう道は、おはらい町通りと言うそうです。昔風の店が並びます。ここもすごく混んでいます。日曜日の昼過ぎなので、そりゃ混みますよね。
おはらい町通り


そして宇治橋に到着。有名な(よく見る)鳥居をくぐって、いよいよ内宮へ。
鳥居


橋を渡った先から宇治橋を撮ってみました。なかなか良い橋ですね。
宇治橋


そしてしばらく歩いて御正宮へ到着。写真は外からしか撮れません。
御正宮


何度来ても伊勢神宮は良いですね。また行きたいなぁ。







| | コメント (0)

R26

道のページ の更新です。
今回は 26号線 です。

26号線は大阪市北区の梅田新道交差点から始まり、大阪府の西部を南下して和歌山県に入り、和歌山市の県庁前交差点に到達するまでの国道です。

ゴール付近の写真を何枚か。

1つ目はゴール地点直前。歩道橋をくぐった先の交差点が終点の県庁前交差点です。
県庁前交差点手前

歩道橋をくぐると県庁前交差点です。ここがゴール地点。
県庁前交差点


そして交差点の南東角に「和歌山市道路元標」が設置してあります。結構立派な元標です。この県庁前交差点は、国道24号、26号、42号と3つの国道の、いずれも終点です。今回でここに来るのは3回目ですが、3回目にして初めてここに元標があるのを発見。発見できて良かった。(^_^;)
和歌山市道路元標

元標のすぐ後ろには馬に乗った徳川吉宗像があります。「暴れん坊」っぽい?
徳川吉宗像

26号線は大阪と和歌山を結ぶ重要路線なので全線走りやすい道で、順調に走行できましたね!


| | コメント (0)

R170

道のページ の更新です。
今回は 170号線 です。

170号線は大阪府高槻市の八丁畷交差点で 171号線から始まり、大阪府を南下した後西進し、泉佐野市の上瓦屋交差点で26号線に到達するまでの国道です。なのですが、現道の他に旧道があり、両者はほぼ併走しています。現道は大阪外環状線とも呼ばれ、よく整備された走りやすい道です。一方旧道はとても細い道で、クネクネ進み、しかも信号にかかりまくるという、なかなか困った道路でした。
今回は、往路で外環状線を進み、復路で旧道を進むことにします。

写真を何枚か。しかし道路の写真ではなく、商店街の写真です。
旧170号線は、何と商店街の中を進むのです。商店街が国道となっているのは、この170号線と、長崎の324号線の2つだけです。なかなか珍しいですね。

1つ目はジンジャモール瓢箪山商店街。ここから商店街区間です。アーケード内は午前7時から午後8時まで車両通行止めです。
ジンジャモール瓢箪山商店街

商店街の中を進みます。
商店街の中

商店街を抜けると踏切があります。近鉄奈良線です。そしてすぐ左に瓢箪山駅があります。
近鉄瓢箪山駅

踏切を渡るとその先は2つ目の商店街、サンロード瓢箪山商店街です。ここもそのまま直進。
サンロード瓢箪山商店街

そして商店街の北端に至ります。振り返って北側の入口を撮ってみました。
サンロード瓢箪山商店街北口

今回は商店街を歩いて通過しましたが、いつか時間を調整して、クルマでも通ってみたいですね!


| | コメント (0)

R265

道のページ の更新です。
今回は 265号線 です。

265号線は宮崎県小林市の本町交差点で 221号線 から始まり、宮崎県の山の中を北上し、熊本県に入ったのち、熊本県阿蘇市の内牧温泉入口交差点に到達するまでの国道です。今回の走行は宮崎→熊本(順走)のルートです。

写真を何枚か。

265号線は九州山地を縦断します。というわけでこんな道ばかりです。なかなか楽しめます。(^_^;)
酷道

そして次は上椎葉ダム。このダムは国道からみてダムの向こう側に公園(女神像公園)があり、そこから良く見えます。美しいダムです。
上椎葉ダム

次は帰り道。
265号線のゴール地点の阿蘇市は阿蘇山のカルデラの中にあります。そのため走行終了して帰ってくるときにはやはり外輪山を越えてカルデラの外へ出ます。その途中には例によって展望台 山田パーキング(絶景展望所) があります。やはり天気があまり良くないので遠くはいまいちですが、それでもなかなか良い景色ですね。(ちょっと寒いですが。。。標高 700 m くらいです。)
山田パーキング

もうちょっと進んで、外輪山を越えるあたりです。周囲はこんな原っぱです。この辺こんな感じの原っぱが多いです。
国道212号

265号線は予想通り山の中の酷道ばかりで、しかも通行止があり、かなり迂回させられたり、いろいろ大変でしたが、それだけになかなか面白かったですね。上椎葉ダム、キレイでしたし。


| | コメント (2)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 コンピュータ 写真 映画