UA-147249860-1 R228: この道の続く場所

« 緑の戦士緑の星へ | トップページ

R228

道のページ の更新です。
今回は 228号 です。
228号は北海道函館市の万代こ線橋交差点で国道5号から分岐して始まり、松前半島の南側をぐるっと進み、檜山郡江差町に至るまでの国道です。

今回は、函館市→江差町の方向へ走行しています。

スタート直後は 227号280号 との重複です。227号はすぐに分岐。280号は福島町まで重複です。その福島町には 横綱千代の山・千代の富士記念館 があります。記念館の前には横綱の像があります。左が千代の富士、右が千代の山です。横綱格好いいですね。

千代の山と千代の富士

続いて北海道最南端の白神岬を通過します。白神岬には駐車場があってクルマが止められます。駐車場から228号を見た様子です。海にはごつい岩が並びます。

白神岬

白神岬には灯台もあります。と言っても立ち入り禁止なので近づけません。残念。

白神岬灯台

そのまま順調に進み、江差町でゴールです。江差町には 開陽丸記念館 があります。ゴール後にちょっと寄ってみました。開陽丸は沈没していますが、実物大の復元された開陽丸が展示してあります。手前に売店や食堂のある「えさし海の家」があり、記念館のチケットも売っています。その他、きれいな模型も飾ってあります。なかなか美しい船ですね。

開陽丸


|

« 緑の戦士緑の星へ | トップページ

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 緑の戦士緑の星へ | トップページ