UA-147249860-1 世界でいちばん不幸で、いちばん幸福な少女: この道の続く場所

« MOTOR FAN illustrated - Vol.177 | トップページ | 皮膚はすごい: 生き物たちの驚くべき進化 »

世界でいちばん不幸で、いちばん幸福な少女


栗本薫・中島梓の旦那さんによる、昔「グインサーガ・ワールド」に連載されたエッセイを加筆・修正したものです。グインサーガ・ワールドもすべて読んでますが、改めて読んでみました。懐かしい。
私は栗本薫・中島梓は作家、評論家の面しか知りませんが、それ以外の、舞台作家、演出家の一面など、知らないところが分かって面白いです。
また、あれだけの作品を生み出す人は、やはり普通の人とはちょっと違う、というところもよく分かります。
最後の方は亡くなった後の話しまで書かれていますが、淡々と書かれていて、それがまた寂しさを醸し出していますね。亡くなったのが 2009 年なので、もう 12 年も経ってしまったのですね。





 

|

« MOTOR FAN illustrated - Vol.177 | トップページ | 皮膚はすごい: 生き物たちの驚くべき進化 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MOTOR FAN illustrated - Vol.177 | トップページ | 皮膚はすごい: 生き物たちの驚くべき進化 »