UA-147249860-1 軽井沢ミステリー傑作選: この道の続く場所

« 皮膚はすごい: 生き物たちの驚くべき進化 | トップページ | MOTOR FAN illustrated - Vol.178 »

軽井沢ミステリー傑作選


土屋孝夫、大坪砂男、鮎川哲也、戸川昌子、梶龍雄、内田康夫、大沢在昌、栗本薫の各人の短編を収録した本です。「軽井沢ミステリー」なのですべて軽井沢に関連する話しです。
どの話しもそれなりに面白いですが、やはり異彩を放っているのは栗本薫の「軽井沢心中」でしょう。軽井沢で起こった、一見無関係と思われる男女の心中事件の真相が語られる話ですが、何たって、ほとんど登場人物の心の声で構成いされているという、珍しい話しです。結末へ進んでいく過程は、笑っちゃダメですが、思わず笑ってしまうような展開です。
ちなみにこの「軽井沢心中」は、1981 年刊の「天国への階段」に収録されている話しで、一度読んだ話でした。


 


|

« 皮膚はすごい: 生き物たちの驚くべき進化 | トップページ | MOTOR FAN illustrated - Vol.178 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 皮膚はすごい: 生き物たちの驚くべき進化 | トップページ | MOTOR FAN illustrated - Vol.178 »