UA-147249860-1 昭和遣唐使3000人の旅: この道の続く場所

« MOTOR FAN illustrated - Vol.168 | トップページ | ぼくらの世界 »

昭和遣唐使3000人の旅

作者2回目の中国旅行の旅行記です。と言っても今回は中国建国35周年記念の国慶節に日本人 3000 人を招待する、その一員として中国へ行く、というものです。
何と 3000 人ですよ。コリャすごい。
そしてこの本はちょっと大きめの判ですが、その判にびっしり文章が書いてあって、なかなか読み応えあります。もうさすが中島梓です、次から次へとがっつりいろいろ書かれていて、面白い。当時の中国の様子がいろいろ垣間見えて、その辺も興味部外です。
巻頭と真ん中ちょっと後あたりに写真(カラー)がいくつが載っていますが、この写真は時代を感じますね〜。写っている人や物が今と違うのはその通りですが、その他に、全体の雰囲気がとても銀塩っぽい。それも時代を感じる一因かも。


|

« MOTOR FAN illustrated - Vol.168 | トップページ | ぼくらの世界 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« MOTOR FAN illustrated - Vol.168 | トップページ | ぼくらの世界 »