UA-147249860-1 超人ロック カオスブリンガー 1: この道の続く場所

« ぼくらの世界 | トップページ | 鬼滅の刃 22 »

超人ロック カオスブリンガー 1


前シリーズ「鏡の檻」に引き続き、ラフノールの話しです。前作で出てきたニュニュがずいぶん成長しています。今回は彼女が中心人物でしょうか。
そしてラフノールと連邦の関係がちょっと怪しくなり始めています。元々新ラフノールの建設はアクロバティックでしたからね。そして連邦が崩壊するのでは?と言うことがちょっとほのめかされています。ここに来てまたそんなに大きな変革が起きる?のでしょうか。確かにかつての帝国の登場と崩壊とか、あの辺の話しは面白かったですからねぇ。もう一度そう言うのが見られるのならそれはそれで楽しみです。
あれれ、と思ったのは、鏡がどこでもドアになってること。ちょっと笑った。笑







|

« ぼくらの世界 | トップページ | 鬼滅の刃 22 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ぼくらの世界 | トップページ | 鬼滅の刃 22 »