UA-147249860-1 元禄無頼 (上之巻): この道の続く場所

« 決してマネしないでください。(3) | トップページ | ニューモデル速報 第601弾 新型 レヴォーグ のすべて »

元禄無頼 (上之巻)


本の帯に「耽美時代長編」とありますが、栗本薫らしく「やおい」ものです。
とはいえ、男と女の話もあります。しかし、男女間はプラトニックで男同士は肉々しいと言うのが何とも。(^_^;)
しかし文体がいつもの栗本薫ではなく、時代劇に良く合っています。このへん正に、変幻自在。
この「上之巻」では主人公源三郎がピンチに。進之丞少年の「友人」吉弥少年もピンチに。「下之巻」ではどうなるんでしょうか。







|

« 決してマネしないでください。(3) | トップページ | ニューモデル速報 第601弾 新型 レヴォーグ のすべて »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 決してマネしないでください。(3) | トップページ | ニューモデル速報 第601弾 新型 レヴォーグ のすべて »