UA-147249860-1 ぼくらの世界: この道の続く場所

« 昭和遣唐使3000人の旅 | トップページ | 超人ロック カオスブリンガー 1 »

ぼくらの世界


「ぼくらの時代」「ぼくらの気持」に続く、「ぼくら」シリーズの完結作です。
この「ぼくら」シリーズでは作者と同名の「栗本薫」が主人公(作中では男)で、自分が体験したことを語るという体裁になっています。面白い設定とは言えますが、ちょっとわかりづらいかも。
完結するのは主人公ほか登場人物が成長して「大人」になったから、という流れになっていますが、作者自身も同様に大人になったことが反映されているようにも思えます。
内容は有名なミステリー作のトリックをいくつも使った殺人が起こり、それを作家だがミステリーマニアでもある主人公が解く、というものです。トリックにリアリティは無さそうですが、お話しとしては面白いです。







|

« 昭和遣唐使3000人の旅 | トップページ | 超人ロック カオスブリンガー 1 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 昭和遣唐使3000人の旅 | トップページ | 超人ロック カオスブリンガー 1 »