UA-147249860-1 MOTOR FAN illustrated - Vol.160: この道の続く場所

« R265 | トップページ | 道化師と神―SF論序説 »

MOTOR FAN illustrated - Vol.160

今号は「エンジンの可能性」と言うことで、前号に引き続きエンジンに関するいろんなことを広く浅く特集しています。でも今号はこれより、SKYACTIV-X の方が面白い。注目の SKYACTIV-X についてとても詳しく特集されています。
これ見ると、圧縮着火領域をどうやって広げるか、すごくいろいろ工夫しているのが分かります。その分コストもかかっていて、この辺が値段が高い理由ですね。しかし、博士のエンジン手帖の最後の方でも書かれていますが、その割に燃費向上代が少なく、値段高い価値があまり感じられない、、、これだったらモーター強化(いわゆるシリーズハイブリッドとか)の方が良いんじゃなかろうか。この辺が SYACTIV-X の課題なんでしょうね。マツダは普通のガソリンエンジン廃止して、すべて SKYACTIV-X にするくらいの勢いで行けば良いのに。。。


|

« R265 | トップページ | 道化師と神―SF論序説 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« R265 | トップページ | 道化師と神―SF論序説 »