UA-147249860-1 人形の国(5): この道の続く場所

« 超人ロック 鏡の檻 5 (5巻) | トップページ | R121 »

人形の国(5)

主人公エスローは首だけになってしまい、再生中。ほとんど出てきません。
代わりにケーシャの兄カジワンが大活躍(?)。真地底教会を作って、再生者を使って勢力拡大中です。再生者強い。
帝国の転生者も弱い新人とか出てきて、彼らは彼らでいろいろ大変なんだなぁ、と思わされます。笑
後半で出てきた帝国兵器局のタツシマが良い味出しています。そして巨大なクローンジェイト登場。転生してしまいました。次巻で荒れそうな予感。


|

« 超人ロック 鏡の檻 5 (5巻) | トップページ | R121 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 超人ロック 鏡の檻 5 (5巻) | トップページ | R121 »