UA-147249860-1 この道の続く場所: 2016年6月

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

孫正義の焦燥 俺はまだ100分の1も成し遂げていない

孫さんはけっこう好き嫌いの別れる人ですが、私は好きですね。携帯のキャリアもソフトバンクだし。
この本では、ペッパーやアメリカ事業、エネルギー事業などを通じて、孫正義とはナニモノか?を探るものです。
でも結局、この人はよくわかりません。いろいろ言われていますが、何を目指しているのかちょっとわかりづらい。ソフトバンクは「情報革命で人を幸せに」を掲げて事業を行っていますが、この目的からして抽象的でわかりづらい。
まぁ天才の考えることは凡人にはわからないのかもしれません。笑
この本は2015年6月に刊行されたものですが、1年経った今年、孫正義の後継者とされていたニケシュ・アローラが退任。やはりこの人は余人を持って代えがたいのかもしれませんね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R183

道のページ の更新です。

今回は 183号線 です。

183号線は、広島県広島市の市役所前交差点で2号線から始まり、広島県内を北東へ進み、鳥取県米子市の公会堂前交差点で9号線に到達して終了するまでの国道です。総延長 196.4 km と結構長いです。とはいえ、スタート直後は54号線、終わり前は180号線/181号線とかなり長く重複しています。

スタート直後の広島市内では原爆ドームの横を通ります。国道からもチラッと見えます。

原爆ドーム

そして三次市まで54号線と重複です。三次市で54号線から分岐してJR三次駅の前を通り過ぎます。三次駅、最近建て替えられた?のでしょうか。駅舎結構きれいです。

JR三次駅

次の写真は183号線唯一の2ルートあった区間のものです。庄原市です。
ここは南側を通る旧ルートと北側を通る新ルート(高道路)があります。写真の中央を流れる川は西城川。左の道が南ルート、右には北ルート(高道路)の高架が見えています。

西城川

その他、183号線はなんだかたくさん鉄道の高架と交差しました。山陽新幹線、山陽本線、可部線、アストラムライン、三江線、芸備線(4回!)、木次線、伯備線と。。。180号線、181号線の重複区間でも何度か伯備線と交差しています。すごいですね。(^_^)/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

R187

道のページ の更新です。

今回は 187号線 です。

187号線は、山口県岩国市の立石交差点から始まり、中国山地を横断して島根県益田市の中吉田町交差点に至るまでの国道です。

この国道の始点付近は2号線と重複しているのですが、すぐそばに錦帯橋があります。錦帯橋はなかなか素晴らしい橋です。写真を載せます。

錦帯橋

上の187号線のページも錦帯橋とその周囲の写真ばっかりになってしまいました。

187号線は順調に走れて順調に終了しました。これで山口県が完了。
次の日は移動日で広島市まで戻ります。単に移動するだけだと時間をもてあましそうなので、近く(?)にあった 石見銀山 まで行ってみることにしました。石見銀山は言わずと知れた世界遺産です。

石見銀山へは、一度 石見銀山世界遺産センター まで行って駐車場にクルマを止め、バスに乗り換えて向います。石見銀山の様子は、このページ に地図があるので見てもらうとわかりやすいです。

世界遺産センターを出たバスは大森バス停経由で大森代官所跡バス停まで行きます。石見銀山全体はかなり広いので、私は全部歩きましたが、特に歩くのに自信の無い人はレンタル自転車を借りた方がいいかもしれません。レンタル自転車は、2箇所のバス停のすぐ近くで借りられます。私が行ったときは、大森バス停近くのレンタル自転車は全部出払っていたようでした。代官所跡バス停の近くのレンタル自転車屋さんの方が借りやすいかもしれません。

私は大森バス停で下り、まず左(山の方)へ向かいました。こっちは普通の舗装道路の他に遊歩道があります。

次の写真は途中の「清水谷精錬所跡」のものです。これは明治時代に建設された精錬所ですが、鉱石の品質が悪かったため採算取れないと判断され、操業開始から1年半で操業停止となった精錬所なんだそうです。

清水谷精錬所跡

さらに山を登ります。結構登ります。(^_^;)
すると一番上に「龍源寺間歩」があります。「間歩」とは坑道のことで、石見銀山には大小含めて 500 以上の間歩があるそうです。
「龍源寺間歩」は一般公開されているもので、中はこんな感じです。

龍源寺間歩

龍源寺間歩を後にして戻って来ます。大森バス停から先は人が住む場所で、古い民家(立派!)やお寺などがあります。私は大森代官所跡バス停まで行き、大森バス停まで歩いて戻って来ました。

大森バス停のすぐ近くに 羅漢寺 がありここには 五百羅漢 があります。
五百羅漢は羅漢寺の前の道を挟んだ正面にあります。外観の撮影はOK(中はダメ)だったので、外観の写真です。左に見える赤い扉の向こうに羅漢さんが居ます。壮観です。

五百羅漢

そして帰りのバスに乗ろうと思っていると、「らとちゃん」がいました。
日陰の椅子で休憩してたようですが、近寄ると写真撮らせてくれました。

らとちゃん

187号線と言いつつ、錦帯橋と石見銀山の写真ばっかりになりましたが(^_^;)、どちらもとても素晴らしいです。今回初めて石見銀山行きましたが、ここやはり素晴らしい。こんな行き当たりばったりで見に行くのでなく、もっとじっくり腰を据えて観光に行きたい場所ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

機動警察パトレイバー (6) (少年サンデーコミックス〈ワイド版〉)

この巻は短編がいくつか、という構成になっています。
いやしかしどの話しもよくできています。面白い。
とくにこの巻の中心を為すであろう、第13話レイバーの憂鬱がとても面白いですね。
出てくる人みんないろいろ特徴のある人で、読んでいて飽きません。
そしてついに内海課長、バド、グリフォンが復活。
今後の活躍(?)が楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R186

道のページ の更新です。

今回は 186号線 です。

186号線は、島根県江津市の渡津(わたづ)町交差点から始まり、浜田市まで西進した後、中国山地を南下し、広島県大竹市で2号線に至るまでの国道です。瀬戸内側と日本海側を結ぶ国道の一つです。

詳細は上のリンクから見てもらうとして、この国道はなんだかダムが多い国道でした。そしてちょっと天気が悪く、特に後半かなり風が吹き、雨が降りました。

写真をいくつか載せますが、一つ目は温井ダムです。

温井ダム

このダムに来たときは、ものすごい風でした。吹き飛ばされそう。

雨が降ったときは、いつもビニール傘をさしながら写真を撮るのですが、風が強いとすぐに壊れてしまうのです。今回も温井ダムに来る前に準備しておいたビニール傘が壊れてしまいました。

しょうがないので、近くのセブンイレブンで傘を買ったのですが、、、

最近は壊れないビニール傘が売っているのですね。
こういう傘 です。

傘が壊れるのは、風にあおられて反転してしまい、骨が折れてしまうからです。しかしこの傘は、反転しても骨が折れることなく、すぐに元に復元できるのです。骨はグラスファイバーでできていて、折れにくいらしい。

この傘、確かに素晴らしいです。実際、何度も何度も反転しましたが、すぐ復活します。\(^_^)/

ビニール傘の良いとところは、差しても向こうが良く見えることですが、このセブンイレブンの傘は透明ではないのです。そこがちょっと残念かも。

ファミリーマートからも丈夫な傘が出ていて、こっちは透明です。今度はこっち買ってみようかなぁ。

この日は結構雨降りましたよ。こんな感じや、

雨

こんな感じです。

さらに雨

次の雨の回はファミリーマートの傘だ!(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Motor Fan illustrated Vol.116 乗り心地を科学する

今号の特集は「乗り心地」です。
これまた抽象的な、と思って読み始めたら、真っ先に「乗り心地とは振動である」と結論が。こういうわかりやすいところがとても MFi ですね。素晴らしい。
そして内容はまた色々ありますが、とくにシートの影響が大きいことが結構意外です。確かによく考えればそうかもしれませんが、乗り心地というとサスペンション、バネ、ダンパー、ボディ剛性だと思い込みがちですね。
さらにステアリングと乗り心地とか、とても良い視点ですね。さすがです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »