UA-147249860-1 新型コペンのすべて: この道の続く場所

« 吸血鬼 お役者捕物帖 | トップページ | R482 »

新型コペンのすべて

数少ないオープン専用モデルのコペンです。ロードスターと双璧ですね。
こないだロードスターも新型が発表されました。こういうクルマが買える日本というのはある意味幸せです。特にコペンは軽自動車なので国内専用です。頑張って欲しいものです。
トピックはドア以外の外板を樹脂にして、車体強度はDフレームと名付けたフレームで受け止める。外板は応力を負担しないので、任意のものに取り替え可能。
という点です。ダイハツ、なかなかやりますね。樹脂外板はもともと車体軽量化のために考案された仕組みで、取り替え可能というのは副次効果なんです。でもそっちの方が前面に出ている観がしますね。
樹脂外板は、表面精度(平滑さ)や寸法精度、生産性で鉄板プレスに劣り、経年劣化で歪みやすいなんて聞いていますが、その辺は順次クリアされたんでしょう。今後これが広がることを期待します。
旧型コペン比で、ちょっと内装(インパネまわり)が貧弱になっている感じがします。実物を見てないので質感などはわかりませんが、デザインとしては旧型の方がなんかそれっぽかったのでは?センターコンソールにナビを入れるスペースがなく、後付けでダッシュボード上に乗っける、というのもどうかなぁ、、、
個人的には、来年出る予定の旧型みたいな丸目が良さそうな感じ。

|

« 吸血鬼 お役者捕物帖 | トップページ | R482 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新型コペンのすべて:

« 吸血鬼 お役者捕物帖 | トップページ | R482 »