UA-147249860-1 LCD-8000U on Mac OS X with 64bit kernel: この道の続く場所

« 宇高国道フェリー | トップページ | R180 »

LCD-8000U on Mac OS X with 64bit kernel

うちの Mac に、この製品

付けて、3つ目のディスプレイとして使っていますが、これまで Displaylink が提供する Mac 用のドライバは、32bit ドライバで、SnowLeopard を 64bit カーネルに切り替えると使えなくなってしまっていました。この製品が唯一、カーネルの 64bit 化を阻害していたのです。
でも Dislaylink のベータドライバのページを見ると、
http://displaylink.org/forum/showthread.php?t=268
なんと、64bit ドライバが利用できるようになっているではありませんか!(ベータですが)早速入れていみました。
まず 32bit カーネル上でインストーラ走らせて再起動。何の問題もありません。続いてカーネルを 64bit に切り替えて再起動。やはり何の問題もありません。ううん、すばらしい。

Displaylink のベータドライバ用掲示板を見ると、ディスプレイを90度回転させて使う場合に問題があるようです。また、このディスプレイのデスクトップ上にアイコンを置いておくと、再起動すると主ディスプレイに移動してしまう問題があるとか。
どっちも私には関係なさそうですね。

ちなみに、64bit カーネルへの切替は、これを使いました。
http://timesoftware.free.fr/k64enabler/
起動すると現在のカーネルモードを表示し、

K64enabler

64bit カーネルを有効にしたり無効にしたり切り替えることができます。シンプル。

|

« 宇高国道フェリー | トップページ | R180 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: LCD-8000U on Mac OS X with 64bit kernel:

« 宇高国道フェリー | トップページ | R180 »