UA-147249860-1 「R25」のつくりかた: この道の続く場所

« R177 他たくさん | トップページ | Pentax K-7 新ファームウェア »

「R25」のつくりかた

これは、リクルートのフリー週刊誌「R25」ができるまでの話しです。著者の藤井大輔さんは、創刊メンバーであり、2代目編集長です。「R25」という雑誌名は、この人が付けたようですね。

「R25」はご存じの通りM1と呼ばれる世代(25〜34歳男性)に向けたフリーマガジンで、この本では、きわめて論理的にこのM1世代に売れる(フリーマガジンなんで「売れる」わけではありませんが)ためには何が必要かを組み立てていく課程が語られます。

文章が丁寧なので、あまり「論理的」な印象を受けないんですが、内容はきわめて論理的です。よくわかって面白いです。この人、文系の人なんですけどね。

いやしかし、この本を読んで最も驚くのは、M1世代の実態です。
「R25」の創刊準備として、対象のM1世代に人たちにインタビューするんですが、そこでM1世代の実態が暴露されます。詳しくは実際に本を読んでいただきたいですが、なんとこの世代のか弱いことか。か細いことか。もうほんと、蹴ったら「おかぁちゃ〜ん」とか言って泣いて帰って行きそうな奴らばっかりなのです。まぁこの世代のみんながみんなそうだとは言いませんが、しかしこのインタビューなどに基づいて作られた「R25」が大ヒットしたことを考えると、大方当たっているのでしょう。

絶対にこんな奴らに日本の将来は任せておけないぞ。明日から「私が」バリバリ働いて日本の未来を築かなきゃだめだ。等と思わせてくれる本です。笑

|

« R177 他たくさん | トップページ | Pentax K-7 新ファームウェア »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 「R25」のつくりかた:

« R177 他たくさん | トップページ | Pentax K-7 新ファームウェア »