UA-147249860-1 Mac で DVD 作成: この道の続く場所

« VMware と 生 Windows | トップページ | Mac における USB メモリ内のファイルの削除 »

Mac で DVD 作成

Mac のディスク内のファイルを DVD にバックアップしたいのですが、
・PC でも読める形式にしたい
・後から追記したい
と思います。

空のディスクイメージを MS-DOS(FAT) 形式で作れば良いんじゃないかと思うのですが、、、

また、はじめから DVD いっぱいのファイルも無いので、後から追記できる形式にしたいんですが、何故かディスクユーティリティで「ディスクを追加書き込み可能なままにする」のオプションが選択できないのです。

Dvd

何で?
と思って、また友人Aに聞いたところ、
・OSX 標準機能で CD-R の追記はできるが、DVD-R への追記はできない
・追記された CD をマウントすると追記された数の CD がデスクトップに並ぶ
・DVD-RW を使った書き換えは可能なので、それではどうか?
とアドバイスをもらいました。

え、そうなんですか。むむむ。残念。どうしようかなぁ。。。DVD のメディア安
いからたくさん買っちゃえばいいか。。。

*******
その後、少しいじってみたんですが、DVD に焼くの自体はディスクユーティリティを使わなくてもできるんですね。生 DVD をドライブに突っ込むとデスクトップにマウントされて、その上にファイルをドロップしていけばOKで、ディスクを開いて、ディスクを作成ボタンを押すと DVD が焼けるんですね。で、こいつは PC でもきちんと読めます。らくちんじゃないですか。あとこれで追記できればなぁ。

PC で使っていたバッファローの DVD ドライブを Mac につないでみました。(USB 接続) ちゃんと認識されて、読み書きも問題ありません。らくちんじゃないですか。

ちなみに、キーボードに付いているイジェクトボタンを押すと、Mac 本体の DVD ドライブが開きます。外付けのバッファローの DVD ドライブは開きません。手動で開いてくれということでしょうか。でも MacPro は DVD ドライブを2基内蔵できるんですが、この場合、どっちのドライブを開くかはどうやって指定するんでしょうね。謎だ。

|

« VMware と 生 Windows | トップページ | Mac における USB メモリ内のファイルの削除 »

コンピュータ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: Mac で DVD 作成:

« VMware と 生 Windows | トップページ | Mac における USB メモリ内のファイルの削除 »