UA-147249860-1 進化しすぎた脳: この道の続く場所

« R4 | トップページ | グインサーガ外伝21 »

進化しすぎた脳

ブルーバックスはけっこう好きで良く読みます。
先日「進化しすぎた脳」を読みました。

脳の話も好きで良く読みますね。血を見るのや脳の実物を見るのもイヤですが、脳の仕組みの話を読むのは楽しい。この「進化しすぎた脳」では、著者が中高生に脳の話を講義する形で話が進められます。

中高生に講義する形なので、とても語り口が優しく、言葉も普通の言葉なので、この本はたいへん読みやすいですね。それでいて内容はむちゃくちゃ濃いです。本の帯に「しびれるくらいに面白い!」と書いてありますが、これはウソではない。

内容は脳の仕組み(ハードウェア)から記憶の仕組み、アルツハイマーの話から「意識」とは何かという哲学的な話まで、多岐に亘ります。しかしどれもわかりやすい。

「わずか 100 ステップ程度で人はすべての判断を行っている」「悲しいから涙が出るのではない。涙が出るのと悲しいと思うのはパラレルに起こっている」「質問に答える2秒前に、正解か不正解かわかる」などなど。どれもこれもワクワクします。

|

« R4 | トップページ | グインサーガ外伝21 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 進化しすぎた脳:

« R4 | トップページ | グインサーガ外伝21 »