写真

Pentax K-1 and Peak Design Slide

これまで Pentax K-1 には、「PENTAX K-1プレミアムデビューキャンペーン」 でもらった「K-1ロゴ入りプレミアム本革ストラップ」を付けていました。

K-1ロゴ入りプレミアム本革ストラップ

これ、なかなか良かったです。良かったのですが、、、

私、K-1 は通常肩掛けで使っていて、首からかけることはほぼありません。(首からは Canon G7 X 掛けてます。)肩に掛けていると、ぶらぶらしないように、いつも右手で押さえているのです。そこで、たすき掛けできるストラップに変えてみようかなぁ、と思っていました。いわゆる「速写ストラップ」というタイプですね。

はじめ、Carry Speed PRO Mark III にしようか、と思っていたのですが、ちょっと大げさ(重い)のと、これにすると、たすき掛け専用になってしまうんだなぁ、、、と。

そこでいろいろ探していると、、、

続きを読む "Pentax K-1 and Peak Design Slide"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R283 & R396 と Pentax K-1 & HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW

道のページ の更新です。

今回は 283号線396号線 です。2つ連続。
とはいえ、396号線は走行の報告だけで、ここに写真の掲載はありません。(短くて特に特徴も無い (^_^;) のでここで何か追記することも無いのです。。。)

そして今回より撮影に Pentax K-1 を投入。レンズは HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW です。

続きを読む "R283 & R396 と Pentax K-1 & HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リコーイメージング PENTAX K-1 完全ガイド

取説をちょっと詳しくした感じ。ちょっと微妙な本ですね。
作例はそれなりにありますが、少し食い足りない感じ。
それぞれのテーマをもうちょっと掘り下げてみた方が良いかも。
まぁそれはそれとして、K-1 発売の記念みたいなものとして購入するのも良いのでは。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Pentax K-1

と言うわけで、K-1 買いました。\(^_^)/

購入前にヨドバシカメラの店頭で少し触っていましたが、晴れて購入。本日じっくり触ってみました。

ペンタプリズムまわりの形状が 67 に似てると言うことで、並べて撮ってみました。似てますかね。左が 67II、右が 67。ペンタプリズムの形状は 67 の方が似てる? ロゴは 67II の方が似てます。

67&67II

上から見ると、、、

67&67II 上から

正面から見て右にダイアル、ペンタプリズムのすぐ左にダイアル、小さな液晶があって、グリップの上にシャッターという並びは、なんとなく 67II っぽいかも。

続きを読む "Pentax K-1"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW

HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW 買いました。\(^_^)/
K-1 対策です。(K-1 も買いますよ!)
しかしデカいですね。しかも重い。約 1.8 kg ですからね。
現在主力として使用している smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF] SDM と大きさを比較してみました。

続きを読む "HD PENTAX-D FA★ 70-200mmF2.8ED DC AW "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Amazon Prime Photo

私はアマゾンのプライム会員なのです。
この度、プライム会員の特典として、プライム・フォト が登場しました。なんでも容量無制限で写真ファイルを保存できるとか。しかも RAW ファイルも、です。

Google も同様のサービスを提供していますが、あちらは 1,600万画素まで。それ以上のファイルはリサイズ。1,600万画素以下でも再度圧縮して保存される、とのことで、ちょっと残念な仕様です。

それに比べてアマゾンのサービスは、画素数制限無し。圧縮もされない。RAW ファイルにも対応。と、良いことずくめ。のように見えます。

私が使っているのは Pentax と Canon なので、RAW ファイルは、PEF と CR2 の形式になります。一方、アマゾンの説明 を見ると、対応 RAW ファイルは、ニコン(NEF)、キヤノン(CR2)、ソニー(ARW)の3種類となっています。と言うことは、PEF 非対応? RAW と認識されなかったら、普通のドキュメントとみなされて、その他ドキュメント用の 5GB の領域のファイルとカウントされてしまうのでしょうか?

アマゾンの説明ページには対応機種が列挙されていますが、あまりにも機種が少なく、しかも古い機種ばかり。このページの情報はあまり信用できないかも知れません。なので、PEF ファイルを含めていくつかファイルをアップロードしてみました。

すると、次のような結果になりました。

Amazon Prime Photo

アップロードした写真は JPEG と PEF 合わせて 331 枚(6.9GB)。この 6.9 GB分は、その他の Cloud Drive 分(5GB)とは別にカウントされており、つまり PEF ファイルは写真(RAW)ファイルと認識されていることがわかります。

ただし、PEF ファイルはブラウザ上で「写真&ビデオ」を開いた場合は「表示できない」ファイルであると表示されます。これが説明ページに対応ファイル形式として載っていない意味なのでしょうか。さらに iPad や iPhone 上の Amazon Photo アプリ上でも画像としては表示できません。しかし Amazon Drive アプリで開くと PEF ファイルも画像として表示することができます。

私は通常 RAW+JPEG で撮影しているので、写真には必ず JPEG ファイルが存在しており、RAW だけしかないということはあり得ません。と言うことは、このプライム・フォトは、バックアップとして使うと思えば、とても良い感じですね。

Amazon のサービスは、Dropbox や OneDrive 等と違って、ローカルのハードディスクに保存したものが自動的にクラウド上と同期する、というしくみでは無いので、そういった意味でもバックアップ用として使うのに適しているかもしれません。何たって、容量無制限です。(現在私の Mac の写真フォルダーの容量は 700GB 弱あります。。。)

あとは Amazon がこれを、Microsoft みたいに「容量無制限は撤回!」とかしなければ良いのですが、、、

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PowerShot G7 X グリップ

PowerShot G7 X ですが、やはり少し小さすぎて写すときに握りにくいのです。そこで、グリップを付けてみました。
リチャードフラニエック Canon PowerShot G7 X 専用カスタムグリップ」というヤツで、オリエンタルホビー さんで購入。グリップ部には右手中指を押しつけて使うことになりますが、なかなか良い感じです。

グリップ

G7 X 用のグリップはもう一つ、「KOGEN(コーゲン) Canon PowerShot G7X専用カメラグリップ」というヤツもあるようですが、KOGEN はちょっと大きく、いかにも「後付けしました」という感じですね。大きめの方がグリップとしての性能は高くなるかもしれません。でもリチャードフラニエックの方がボディと良く一体化していて、あまり後付け感が無く、とてもグッドです。\(^_^)/

ところで、このグリップを購入したオリエンタルホビーさんですが、実は沖縄の会社だったのです。グリップが届いてから気づいた。(^_^;) 購入は Web 上だったので、店がどこにあるのかなんてまったく無頓着でした。何となく今時ですなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Canon PowerShot G7 X

キヤノンの PowerShot G7 X 買いました。

PowerShot G7 X

前は、同じ PowerShot の G10 で、これは 2008 年発売。確か出てすぐ買ったと思うので、8年使いました。実はこれと言った不都合はなかったのですが、つい出来心(^_^;)で G7 X を購入です。

G10 の不満点と言えば、アスペクト比が 4:3 しか選べないことでしょうか。私の目は 3:2 が基準になっているようで、4:3 だとなんだか上下が無駄に思えてしまうのです。その点、G7 X はアスペクト比を切り替えられるので、バッチリです。
というか、その程度しか不満のない。よくできたカメラです。

G10 と G7 X と大きさを比べてみました。

続きを読む "Canon PowerShot G7 X"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ペンタックス K-3 オーナーズ BOOK

この本には K-3 の新機能の説明などいろいろ載ってるのですが、私は K-3 の前は K-7 を使っていたので、機能や操作に関しては特に疑問もなく、その辺はあまり参考にはなりませんでした。購入前に買って読むべき本かもしれません。

交換レンズに関していろいろ説明があるのは良いかもしれません。560mm F5.6 で撮った戦闘機とか迫力あります。

このレンズは天体望遠鏡の設計を元にしているとのこと。確かにかつてペンタックスは天体望遠鏡作ってました。
http://www.ricoh-imaging.co.jp/japan/products/telescope/normal/others.html

560mm F5.6 に似たスペックで言うと、75SDHF(500mm F6.7)、105SDP(670mm F6.4) のような屈折望遠鏡がありましたね。このあたりの思想がまだ生きているんでしょうか。発売当時は天体望遠鏡に写真レンズ的な設計を持ち込んで、目で見る望遠鏡というより写真を撮る望遠鏡というジャンルを作ったものでしたが。懐かしい。笑

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR

新しいレンズ買いました。
HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR です。

黒を買いました。

HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR

このレンズ、歴代 Limited シリーズ初のズームレンズです。ズーム倍率は2倍で、あまり欲張っておらず、しかし使いやすい焦点レンジで描写も良い感じです。

ズームリングのローレットの切り方や先端の赤線などデザイン的にもたいへんよろしい。金属鏡胴の質感もしっかりしていて、さすが Limited という感じです。(^_^)/

私の持っている FA Limited は全部シルバーで、このレンズもブラックとシルバーと2種類ありますが、今回はブラックを買いました。このレンズは黒が似合っている気がします。

早速撮影してみました。

 

続きを読む "HD PENTAX-DA 20-40mmF2.8-4ED Limited DC WR"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

その他のカテゴリー

その他 | コンピュータ | 写真 | 映画 | |