R457

道のページ の更新です。

今回は 457号線 です。

457号線は岩手県一関市の高梨交差点で4号線から始まり、宮城県内をクネクネと南下して、宮城県白石市で、また4号線に到達するまでの国道です。

今回は白石から一関へ走行です。
写真の一つ目は、遠刈田温泉を通り過ぎ、青根温泉に着く少し前にあった滝。場所はおよそ このあたり です。

滝

写真の右下に水車が見えています。滝から水が落とされて、水車は勢いよく回っています。なんだかおもしろいですね。ちなみにこの水は飲めないそうで。

次は仙台市泉区根白石付近。ここはルートが2つに分かれているところです。
写真は旧道ルートで、民家の間の細い道をクネクネ進みます。

進行方向(南向き)はこんな様子で、突き当たりを右折。

仙台市泉区根白石その1

反対側(やってきた方向、北側)はこんな感じです。
突き当たりの右の道からやってきています。

仙台市泉区根白石その2

次は宮床ダム。
写真は宮床ダムの先にある公園から見た様子です。ここからはダムの全景が良く見えます。
でも結構広い公園なので、駐車場からダムの近くまではそれなりに歩きます。

宮床ダム

さて、これで岩手県の国道が終了しました。
東北地方は、青森に続いて2県目。全体では12県目の終了です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R108

道のページ の更新です。

今回は 108号線 です。

108号線は宮城県石巻市の石巻市丸井戸交差点で45号線から始まり、宮城県、秋田県を北西へ進み、秋田県由利本荘市の水林交差点で7号線に至るまでの国道です。

100番台のはじめの方ということもあるのか、道自体はとても順調でした。

写真を何枚か。

一つ目は鳴子ダム管理事務所。鳴子ダムについては、108号線のページにいろいろ載せましたが、ここではその管理事務所の写真を載せます。管理事務所はダムの国道を挟んで南側の道の上にあります。正面の入口の手前を左に進んだ所からダムが望めます。ダムを上から見た写真はそこから撮っています。

鳴子ダム管理事務所

これはダムの壁面とそこにかかる通路など。右端を縦に走る黒いトンネルみたいなところを昇降機で降りてきて、途中からダムの壁面に向う通路が延びています。壁面は階段で上下するようですね。ちょっと怖い。(^_^;)

ダム壁面

鳴子ダムの南に鳴子温泉があります。道路からはこんな感じで建物が見えます。ちょっと古びた雰囲気が良い感じです。

鳴子温泉

そして最後は由利高原鉄道。
由利高原鉄道の鳥海山ろく線のターミナル駅、矢島駅近くで、新旧の108号線がちょっと複雑なことになっているのですが、その新旧の道路の分岐点付近で撮りました。これもラッピング車両でしょうか。由利高原鉄道のサイトを見ると、池田修三作品ラッピング列車 とあります。あの丸い顔はナニモノ?

由利高原鉄道

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R342

道のページ の更新です。

今回は 342号線 です。

342号線は秋田県横田市の安田交差点で107号線から始まり、秋田県内を南東へ進み、岩手県を横切った後、宮城県に入り、宮城県登米市で45号線に至るまでの国道です。

この国道で1番印象的だったのはやはり祭畤(まつるべ)大橋でしょう。詳しくは本編のページで見てもらうとして、ここでは新しい橋などの写真を載せます。

写真右の橋が新しい橋。中央左上に見える赤い屋根の手前から崩落した旧祭畤大橋まで行けます。そして写真左下にも橋が見えています。これは、落ちた初代の橋のさらに前に使われていた橋のようです。かなり錆びていて、あそこまで行く道路ももう無いようですが、まだ見られます。

祭畤大橋

次。終わり近くで、13号線に合流する前の、このあたり で撮った写真です。

なる仙くん

橋(田子内大橋)の欄干に謎のキャラクターが乗っています。これ、「なる仙くん」じゃないかと思うんですが、でも なる仙くん とはちょっとデザインが違うのです。なる仙くん じゃないのかなぁ???

田子内大橋

最後は信号機。これは今回のゴール地点(起点の安田交差点)のものですが、なんだか見慣れないカバーが付いています。珍しいですね。雪よけでしょうか?

信号

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R305

道のページ の更新です。

今回は 305号線 です。

305号線は石川県金沢市の武蔵交差点から始まり、石川県内を南西に進んだ後福井県に入り、日本海沿いを南下した後、少し内陸に入り、北陸自動車道の今庄IC入口に至るまでの国道です。

この国道は色々あって面白かったのですが、それは本編のページで見てもらうことにして、ここでは別の写真を。

一つ目は「鉾島」。これは、305号線が福井県に入って少し進み、日本海沿いに出たすぐ後の このあたり にあります。海から突き出したような岩がすごいですね。あの岩の上には祠があって、不動明王が安置されているそうです。上まで行けます。

鉾島

次は呼鳥門。本編のページではもっと接近した位置からの写真を載せていますが、これは少し離れたところから撮ったものです。こっちの方が全体の形がわかりやすいかもしれません。これが自然のトンネルとは恐れ入ります。

呼鳥門

3つ目は、ホノケ山トンネルの手前の横へ外れる道。
305号線はかつて点線区間がある、いわゆる点線国道でしたが、ホノケ山トンネルが 2013 年に完成して、点線区間がなくなりました。
ホノケ山トンネルの手前で、右へ外れる道っぽいものがあったので撮ってみました。これがひょっとして、かつての点線区間へ進む道なんでしょうか。

点線区間入口?

もうちょっと先を見てみると、すぐに舗装がなくなり、完全に山道です。
これが本当にかつての点線区間の入口だったとすると、この点線区間、恐るべし(^_^;)って感じですね。

点線区間へ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R157

道のページ の更新です。

今回は 157号線 です。

157号線は石川県金沢市の武蔵交差点から始まり、石川県、福井県、岐阜県を南下し、岐阜県岐阜市茜部本郷交差点で21号線に至るまでの国道です。

この国道は、福井と岐阜の県境の温見峠を挟む部分が酷道として有名な国道です。道の様子は上のリンク先で見てもらうとして、ここでは洗い越しの写真を載せます。洗い越しとは、川と道が交差するところで、橋を架けるのがコスト的に見合わないときに、道の上に直接川を流してしまうもので、道路の上を川が流れています。国道の中でもあんまり見かけませんが、157号線にはたくさんあります。

まず一つ目。真ん中のちょっと凹んでいるところに川を流すのですが、でも水が流れていません。

洗い越し1

そして2つ目。ここでは水が流れていますが、でも道路の下に水路が通っていて、水は道路の下を流れています。これでも、洗い越し?

洗い越し2

3つ目。この部分、道路がコンクリートになっていて、ちょっと凹んでいます。洗い越しのように見えますが、そうじゃないかもしれません。

洗い越し3

4つ目。左の壁から水が垂れてきて、道路を横切って流れています。これは明らかな「洗い越し」でしょうか。

洗い越し4

5つ目。ここはしっかり水が流れていますね。

洗い越し5

6つ目。これもはっきりした洗い越しですね。水の流れている範囲が広いです。

洗い越し6

そして7つ目。左奥から水が滝のように流れてきているのがチラッと見ています。

洗い越し7

ひょっとしたら他にもあるのかもしれませんが、この7つの写真が撮れました。
珍しいものが撮れて満足です。\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R21

道のページ の更新です。

今回は 21号線 です。

21号線は岐阜県瑞浪市の山野内交差点から始まり、岐阜県を西へ進み、滋賀県に入った後、米原市の米原警察署前交差点に至るまでの国道です。

米原の後、大垣、岐阜、各務ヶ原、美濃加茂、可児、土岐と、岐阜県の重要な都市を東西に貫く国道です。

写真一つ目は、スタート直後、北陸自動車道と交差する手前で撮ったものです。北陸自動車道が写真の奥に小さく見えています。道路端にインテグラとカプチーノが草に埋もれるように止まっていました。もう廃車?なのかも。哀愁を感じます。。。

インテグラとカプチーノ

ぐぐっと進んで、美濃加茂市。ここでは21号線と41号線が重複しています。重複を示すこういう看板がありました。ちょっと珍しい?

美濃加茂市

こっちが拡大した様子。

看板拡大

そして次は、可児郡御嵩町。左下にキロポストが見えています。21号線、特に後半、こういう形の縦型で、距離表示の背景が黄色のキロポストがたくさんありました。

御嵩町

こっちが拡大。他じゃあまり見ないような気がしますね。

黄色いキロポスト

21号線は主要道であることもあって、とても順調でした。続いて、その真反対なような (^_^;) 157号線と続きます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R307

道のページ の更新です。

今回は 307号線 です。

307号線は滋賀県彦根市の外町交差点で8号線から始まり、滋賀県内を南西に進み、京都府を横切った後、大阪府枚方市の池之宮北交差点で1号線に至るまでの国道です。
今回は、枚方市から彦根市の方向に走っています。

ルートの途中、甲賀市信楽町です。ここで巨大なタヌキを発見。これは上の307号線本編のページにも書きましたが、山上陶器 さんです。タヌキすごいです。(^_^;)

タヌキ

2枚目の写真は、天理教。
これは、ちょうど このあたり にある天理教の施設で、天理教日野大教会 というようです。307号線からこんな感じで見えます。

天理教1

両端の太い柱(?)が迫力満点です。

天理教2

そして奥に建物が見えます。デカそうですね。

天理教3

307号線を走っていると巨大な2本の柱が目に入り、一体ナニモノ???と思わせます。やはり宗教施設はすごいですね。

当の307号線は全線順調で、ちょっと雨が降って(土砂降り)大変だったことを除くと、道路自体は良い道で、快適に走れました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R478

道のページ の更新です。

今回は 478号線 です。

478号線は京都府宮津市の宮津天橋立ICから始まり、京都府を南下して久世郡久御山町の京滋バイパス森交差点で1号線に至るまでの国道です。全線自動車専用道(京都縦貫自動車道)ですが、終点から大山崎JCTまでの間に一般道区間も併走しています。
今回は、宮津市から久御山町の方向に走っています。

写真一つ目は、道の駅京丹波味夢の里です。京都縦貫自動車道には3つPAがありますが、この道の駅は、その2つ目の京丹波PAに併設されています。顔出し看板があったので撮ってみました。

道の駅京丹波味夢の里

続いて3つ目の南丹PA。ここは一番小さなPAでしょうか。トイレ休憩用ですね。駐車場の奥には EV 用の急速充電器も設置してあります。

南丹PA

最後は、一般道区間のゴール地点の国道五条本交差点です。一般道区間は171号線に到達して終了しますが、この写真は171号線側から撮っています。94 km のキロポストが見えています。また、正面には東海道新幹線の高架が走っていて、ちょうど新幹線が通り過ぎたところです。ブレてますが、700 系のようですね。

国道五条本交差点

478号線は全線自動車専用道なので写真が撮れないかと思いましたが、まぁそれなりに撮れたのでOKですね。一般道区間でおにぎり標識もキロポストも撮れました!\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R176

道のページ の更新です。

今回は 176号線 です。

176号線は京都府宮津市の新大手橋東詰交差点から始まり、京都府を南下した後兵庫県に入り、さらに南下して大阪府大阪市北区の梅田新道交差点に至るまでの国道です。
今回は、大阪市から宮津市の方向に走っています。

この176号線は、特に前半、コースが複雑でいろいろヘンなルートもあり、イベント満載です。大変でした。(^_^;) 詳しくはリンク先で。

ここでは、それらとはあんまり関係無い写真を掲載します。

一つ目は渋滞の様子。
これは、宝塚市のバイパスを走行し、Uターンして再びバイパスで戻って来ている場所です。県道332号線との交差点近くです。このあたりよく渋滞しました。。。

渋滞その1

そして渋滞2つ目。
こちらはゴール近くの宮津市の このあたり。ここは天橋立から宮津市へ帰ってくる府道2号線からの道が176号線に合流するところです。夕方だったんで、天橋立から帰ってくる人が多かったからでしょう、ずいぶん渋滞しました。この辺も全線走破するのに時間かかった理由でしょうか。(11時間かかっています。)

渋滞その2

次は、軽食・喫茶「Route176」。
国道の名前を冠した店が結構ありますが、176号線にもありました。これは、宮津市に入る直前の このあたり です。

Route176

こういう店を見つけるのも楽しいですね。(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R343

道のページ の更新です。

今回は 343号線 です。

343号線は岩手県陸前高田市の「奇跡の一本松」付近の45号線から始まり、岩手県を西進して奥州市の中田町交差点で4号線に到達するまでの国道です。

この国道は 65.1 km と短い国道なので、すぐに終わってしまいました。また、取り立ててこれと言った特徴も無い(^_^;)国道だった気がします。スタート地点付近の奇跡の一本松を見てくればそれが一番の特徴になったかもしれませんが、今回は雨が降っていたこともあり、見ずにスタートしました。

例によって写真を載せます。一つ目はポール標識。

ポール標識

このポール標識は上に反射板が載っています。かなりデカい反射板ですね。これもちょっと珍しいかもしれません。

ポール標識拡大

そして次は砂袋。特に雪が多く降る場所でよく見られる砂袋の置いてある小屋みたいなヤツ。ここにもありました。ポール標識も隣にありますね。

砂袋

343号線はこの他、ループ橋などがありますが、そのへんは 343号線 のページで。

そしてこれで、岩手県があと457号線1本を残すのみとなりました。\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | コンピュータ | 写真 | 映画 | |