iPadPro + DMM mobile

昨年 2016 年の 11 月にインクリメントPの Mapfan+ がサービス終了と新 Mapfan のリリースを発表。

そして 新しい Mapfan がどんな感じかというと、、、特にナビの部分でちょっとダメダメでとても残念なことになってしまいました。この辺は以前 ブログにも書きました ね。

半年以上経過してどうなるかと思っていましたが、まったく改善されず、、、そしてついに 2017年7月末で、Mapfan+ のサービスが終了 してしまいます。。。

乗り換え先として、しばらく Yahoo カーナビ を使っていますが、これなかなか良いですね。無料でこれなら文句ありません。特に、ハンドルリモコン が秀逸です。
これとても使いやすい。もうこっちに乗り換え決定ですね。

ただし、、、

 

続きを読む "iPadPro + DMM mobile"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R161

道のページ の更新です。

今回は 161号線 です。

161号線は福井県敦賀市の国道8号線敦賀バイパスの坂下ICから始まり、琵琶湖の西岸を南下して、滋賀県大津市の藤尾南ランプで1号線に到達するまでの国道です。

161号線は琵琶湖岸を走る区間中、ほぼ湖西線と併走しています。昔湖西線、結構使いました。この北小松駅ですね。懐かしぃ。

JR北小松駅

改札の写真も撮ってみました。

北小松駅改札

そしてこっちは白鬚神社。

白鬚神社

残念ながら土砂降りになってしまったのですが、でもこの神社なかなか良い感じです。

白鬚神社2

広島の厳島神社のように、琵琶湖の中に鳥居が建っているのです。鳥居の様子は 161号線 のページにて。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R375

道のページ の更新です。

今回は 375号線 です。広島〜島根ツアー4本目。

375号線は広島県呉市の広交差点で185号線から始まり、そのまま広島県、島根県を北上し、島根県大田市(おおだし)で9号線に到達して終了するまでの国道です。

この国道も瀬戸内側と日本海側を結ぶ国道です。つまり、中国山地を越えるわけですね。

山の中を走ると言うことはしばしば川沿いを走ります。今回もいろいろ。
次の写真は江の川の様子です。なかなか美しいです。

江の川

三江線の潮駅に寄ったと375号線のページに書きました。これがその潮駅。そしてホームのすぐ向こうが江の川です。

潮駅

中国地方の国道はたくさんダムのそばを通ります。この写真は大久保ダムのもの。小さなダムですが、なかなかきれいなダムでした。

大久保ダム

ダムの上は残念ながら立入禁止。向こうまで行ってみたかったなぁ。

立入禁止

色々ありましたが、これで島根県と広島県の国道が終了。
と言うことは、中国地方の国道を全部制覇です!\(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R184

道のページ の更新です。

今回は 184号線 です。広島〜島根ツアー3本目。

184号線は島根県出雲市の神立(かんだち)交差点で9号線から始まり、そのまま島根県、広島県を南下し、広島県尾道市で2号線に到達して終了するまでの国道です。

例によって写真を掲載。

1枚目はスタート地点の様子。スタート地点は184号線のページに書いたとおり、2号線旧道にあるのですが、2号線を東から進んでくると、右折禁止で184号線に進めないのです。東から来た様子が下の写真。要注意です。

右折禁止

続いて志津見ダム。下はそのダムの上面の写真。角が丸くてつるっと滑りそうです。ちょっと怖いですね。(立ち入れないので落ちる心配はありませんが。。。)

志津見ダム

そして立久恵峡(たちくえきょう)。私はこれまで聞いたことがなかったのですが、なんだかとても良さげな場所ですね。

立久恵峡

川の対岸の岩を拡大してみました。ゴツゴツしていて迫力あります。

岩

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R432

道のページ の更新です。

今回は 432号線 です。広島〜島根ツアー2本目。

432号線は広島県竹原市の竹原市役所南交差点で185号線から始まり、そのまま広島県内を北上し、島根県に入った後は松江市で9号線に到達して終了するまでの国道です。

前の日に走った 314号線 に引き続き、日本海側と瀬戸内側を結ぶ国道です。

例によって写真を掲載。

一つ目は山の中の道。
432号線は、およそ良く整備された道ですが、少し山の中を走ったり、民家の間をクネクネ走ることもあります。この写真は出発直後、松江市から安来市になるあたりの山の中の様子です。手前側から来て、左へ進んでいきます。

山道

次は畑。でもこれは山間部を通る国道では良くある風景ですね。

畑と国道

次は川。これもまた山間部を通る国道の例に漏れず、432号線は川沿いをしばしば走ります。この川は阿井川と言うようです。

川沿い

次は国道ではありませんが、三川ダムに向う道。432号線にはいわゆる「酷道」区間はなかったので、ちょっと寂しい?笑 ので、こういう道も通ってみました。

三川ダムへの道

この国道も日本海側と瀬戸内側を結ぶ重要路線なのでしょう。大部分スムーズな道で、ゆっくり走れます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Renault Mg-FDB140

久しぶりに自転車買いました。
ルノーの Mg-FDB140 です。軽い軽い折り畳み自転車です。

Mg-FDB140

「ルノー」とはいえ、自動車のルノーとは関係無く、販売は ジック株式会社 です。設計は 株式会社オオトモ なんじゃないかと思います。Made in China のシールが貼ってあるので、製造は中国ですね。「ルノー」は名前だけ。

ジックでは、やはりルノーの Ultra Light 7 という自転車があります。これは重量 7.4 kg というアルミニウムフレームの超軽量折り畳み自転車で、48,000円くらいで買えます。これ良いじゃない、と思って昨年買おうと思ったのですが、何と 6.7 kg のマグネシウム版が出るとのことで、待っていたのです。マグネシウム版の発表は昨年 2016 年の末にあったのですが、ここにきてやっと販売開始です。

ところが、販売直前になって何と仕様変更で微妙に重く(+300 g で 7.0 kg)なってしまいました。(^_^;)
http://www.gic-bike.com/renault/lineup/mg6-mg8_shiyouhenkou.html
Ultra Light 7 との差が 400 g になってしまいましたね。。。それでも 7.0 kg なので、軽いことには変わりありませんが、、、

そして今週になってやっと到着です。購入申し込みしたのが今年1月だったから、ずいぶん長くかかったものです。(1月の時点では4月中頃納車の予定だったのに、、、)

さて、早速乗ってみようと思ったところ、、、

続きを読む "Renault Mg-FDB140"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R314

道のページ の更新です。

今回は 314号線 です。広島〜島根ツアーの始まりです。

314号線は広島県福山市の明神町交差点で2号線から始まり、そのまま広島県内を北上し、島根県に入った後は雲南市で 54号線 に到達して終了するまでの国道です。

前半はかなり長距離182号線と重複しています。

182号線との重複区間に1つループ橋があり、島根県に入ってまた大きなループ橋があります。このループ橋は「奥出雲おろちループ」と言って、日本最大のループ橋なんだそうです。

一つ目の写真はその奥出雲おろちループの一つ目の橋、「三井野大橋」。全景は314号線のページに載せているので、そちらを見ていただきたいですが、ここでは橋の上の道路の様子を載せます。立派な橋ですね。

三井野大橋

そしてここが「おろちループ展望台」。こういうオブジェ(?)が設置してあります。赤い三角形が生えた円形のヤツは八岐大蛇を表していると思われます。ここは「展望台」とありますが、展望的にはいまいち。手前の道の駅「奥出雲おろちループ」からの景色の方が見応えがあります。

おろちループ展望台

次の写真は尾原ダム。下流側から見た様子です。立派なダムですね。

尾原ダム

次はダムの上から下流側を見た様子。

尾原ダムの上から

奥出雲おろちループはデカかったですね。全貌が見えません。
そして中国地方の山越え国道の例に漏れず、この国道でも2つダムがありました。ダムもなかなか良いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R390 パート2

道のページ の更新です。

今回は 390号線パート2 です。

390号線は沖縄県の石垣島から始まり、宮古島に渡り、さらに沖縄本島まで行くという非常に行きづらい(^_^;)国道です。2015年の年末に、手始めに 沖縄本島区間 を走っています。今回はそれに引き続き、宮古島区間です。

390号線の宮古島区間は、約 27 km なので走行はすぐに終わってしまいます。そこでいわゆる観光地をいろいろ回ってみました。宮古島楽しいです。\(^_^)/

いろいろ回った様子は上のリンク先に書きましたが、選に漏れた写真を以下に載せます。

一つ目は ムイガー断崖。崖の上まで階段で上れます。この写真は階段の途中から振り返ってみたところ。海岸線が続く様子が見られます。

ムイガー断崖上から

そして実は崖の下に降りられます。しかし降りる道は結構危険なので、私は下まで降りてみましたが、普通は降りない方が無難かもしれません。

ムイガー断崖

次は宮古島北部の 雪塩製塩所。名前の通り塩が作られています。写真の正面の建物が売店で、塩のほか、パンとか化粧品とかが買えます。そしてソフトクリームが有名らしいです。私も買ってみましたが、ウマかったです。雪塩アイスと言っても塩辛いわけではなく、いたって普通のソフトクリームですが、ちょっと塩の香りがします。ちなみに売店の奥には工場があって、タイミングが合えば塩を作るところが見られるようです。(私は見られませんでした。。。)

雪塩製塩所

そして最後は 植物園。最終日に行きました。

植物園

ここは空港にも近く、しかも無料です。園内に 宮古島市体験工芸村 という施設があり、木工芸や乗馬体験ができるようです。飛行機の時間までここでゆっくりするのが良いかもしれません。

植物園入口

宮古島はとても盛り沢山でした。これで390号線、残すは石垣島区間のみとなりました。石垣島にはいつ行けるでしょうか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R409, R295

道のページ の更新です。

今回は 409号線295号線 です。2本。

この行程は、神奈川県川崎市から始まり、東京湾アクアラインで千葉に渡り、成田空港まで行くというルートです。

409号線は神奈川県川崎市高津区の溝口(みぞのくち)交差点で246号線から始まり、川崎市内を東進し、東京湾アクアライン経由で千葉県の木更津市に渡り、茂原市まで東進した後北上し、成田市で51号線に至るまでの国道です。

そして295号線は千葉県成田市成田国際空港から始まり、そのまま西進して51号線の寺台ICに至るまでの国道です。走行時は51号線→成田空港へと走っています。

例によって写真を何枚か。

一つ目は「自動車交通安全祈梼殿」。これは川崎市の川崎大師のすぐ近くに立っています。名前の通り自動車をお祓いしてもらうところですが、すごい建物です。(^_^;) 道路から良く見えます。

自動車交通安全祈梼殿

409号線は神奈川と千葉を通る国道ですが、すごくたくさん鉄道と交差します。鉄道が密集しているところを横断するのでしょうがありませんが、とにかく次から次へと出てくるという感じ。これは川崎市内が顕著ですが、千葉に渡っても結構たくさん交差します。上のリンク先にいろいろ載せていますが、410号線との重複区間の分は載せていません。410号線との重複区間では、下のJR久留里と交差しています。ここは踏切ですね。

JR久留里線

そして次は295号線。
295号線は 5.8 km しかないのですぐに終わってしまいます。取り立ててトピックも無いのですが (^_^;) まぁ成田空港がトピックと言えばトピックですね。
下の写真はゴール地点近くの第三ターミナルの様子。

第三ターミナル

そしてその反対側に球体を上に掲げる謎の建造物と第四貨物ビル。

第四貨物ビル

成田空港へは電車(京急とかJRとか)では何度も行っていますが、クルマで行くのは初めてです。クルマで行くといろいろ建物が見られて面白いですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

R210

道のページ の更新です。

今回は 210号線 です。

210号線は福岡県大牟田市の東櫛原(ひがしくしはら)交差点から始まり、東進して大分県に入り、大分市の大道入口交差点で10号線に至るまでの国道です。

この210号線が 2016年最後の国道です。

この日は朝からちょっと寒いですよ。クルマの屋根に霜が降りています。

寒い

次の写真は竣功記念碑。これは、うきは市の浮羽バイパスに入る入口に設置してありました。これはバイパスの竣功記念と言うことでしょうか。なかなか立派な記念碑です。

竣功記念碑

続いて赤い橋。これは210号線ではなく、210号線から外れて386号線から撮ったものです。ちょっとだけしか見えていませんが、けっこう立派な橋ですね。

橋

やはり冬、九州とは言え雪が積もっている場所がありました。これは由布市に入る手前、

雪

210号線は九州北部を横断するような国道でした。もっと山っぽいかとも思ったのですが、やはり主要道、快調に走れましたね。(^_^)/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧

その他のカテゴリー

その他 | コンピュータ | 写真 | 映画 | |