« 鬼切丸伝 7 (SPコミックス) | トップページ | 化石の記憶 2 »

化石の記憶 1

たがみよしひさ作品には軽井沢シンドロームから入った口ですが、たがみ作品の中ではこの「化石の記憶」が最高傑作なんじゃなかろうか。そう思います。
この「化石の記憶」、昔持ってましたが処分してしまい、また購入です。今回で何度目かの再読ですが、やはり面白い。書かれたのが1986年なので、今見るとそれなりにいろいろ古い記述もありますが、まぁそれはそれとして、内容はとても面白いです。
N県(新潟?)の赤森で7千万年前の地層からなんと人骨の化石が発見される。そして「ぬし」が出現。「ぬし」はなんだか恐竜みたいですが、、、ということで次巻に続きます。

|

« 鬼切丸伝 7 (SPコミックス) | トップページ | 化石の記憶 2 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/67447324

この記事へのトラックバック一覧です: 化石の記憶 1:

« 鬼切丸伝 7 (SPコミックス) | トップページ | 化石の記憶 2 »