« R346 | トップページ | MOTOR FAN illustrated - Vol.146 »

神変まだら蜘蛛

男装の美人と女装の美少年が出てきます。何とも栗本薫っぽい。
とはいえお話しは面白いです。切支丹の財宝をめぐる時代劇ですが、次々と場面が展開し、飽きさせません。いつも思いますが、栗本薫は話が分かりやすくて良いですね。2つの蜘蛛の入れ墨の謎、その入れ墨をめぐる連続殺人もからみ、しかもちゃんと謎解きされるので、その辺もよくできています。

|

« R346 | トップページ | MOTOR FAN illustrated - Vol.146 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/67405010

この記事へのトラックバック一覧です: 神変まだら蜘蛛:

« R346 | トップページ | MOTOR FAN illustrated - Vol.146 »