« 鬼面の研究 | トップページ | 超人ロック鏡の檻 3 »

MOTOR FAN illustrated Vol.140

今号は「官能を数値化するテクノロジー」と言うことで、感覚を定量化するお話しですね。
しかし何というか、、、ちょっとやはりわかりづらい。各記事は興味深いんですが、、、
あと「クルマの教室」がエンジンの振動理論になってすっかりついて行けなくなってしまいました。振動理論はまだ続くようですが、どうなることやら。(^_^;)
そして案外ためになったのが「北京国際汽車展覧会」の記事です。いやもう中国いろんな意味ですごいですね。中国、近いうちに世界一になりますね。間違いありません。
それから、今号には「アルミニウムのテクノロジー」という別冊の付録がついています。案外これが面白かった。フォード F-150 がアルミ化して 320kg(!) も軽量化したとか。オソロシイ。

|

« 鬼面の研究 | トップページ | 超人ロック鏡の檻 3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/66755822

この記事へのトラックバック一覧です: MOTOR FAN illustrated Vol.140:

« 鬼面の研究 | トップページ | 超人ロック鏡の檻 3 »