« MOTOR FAN illustrated Vol.140 | トップページ | R365 »

超人ロック鏡の檻 3

第3巻となりました。
2巻からずいぶん間が明きましたが、無事出ました。
聖先生、もういい年なので、ご自愛ください。
でも続きは早く読みたいなぁ。(^_^;)
謎のカエル・デイモンは人工 ESP マシンを作っているようですが、これと「鏡の檻」とがどう関連してくるのかはまだ良く見えません。次号を待て。
ところで付録でラフノールの始まりの話し「ロストコロニー」が載っています。ごく短い話しですが、体だけ過去に残し、意識だけ未来へ跳躍する、とか、いや、素晴らしい。SF してますねぇ。

|

« MOTOR FAN illustrated Vol.140 | トップページ | R365 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/66764785

この記事へのトラックバック一覧です: 超人ロック鏡の檻 3:

« MOTOR FAN illustrated Vol.140 | トップページ | R365 »