« ヤーンの虜 (グイン・サーガ140巻) | トップページ | Mapfan 問題 »

超人ロック 鏡の檻

「ラフラール」シリーズの続編に当たる話し、つまり新しいラフノールに関する話しです。
この巻はまだ序章で、いろいろ種まきされている感じですね。
冒頭から戦闘シーンで始まりますが、実は本当の戦闘ではなくゲーム。そして謎の「カエル」が出てきます。何だコイツ。
そして「ラフラール」シリーズから出ている「ゼクス・ロニ」の正体が判明。そーゆーことですか。深い。。
面白いのは、1,000 年前の初期の ESP ジャマーが出てくるところ。なんと旧連邦の頃の機械ですよ。でも私もこの時代知ってるぞ。(^_^;) なんだか懐かしいですね。
新しいラフノールが今後どんな展開を見せるんでしょうか。早く次巻が読みたいですね。

|

« ヤーンの虜 (グイン・サーガ140巻) | トップページ | Mapfan 問題 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/64720391

この記事へのトラックバック一覧です: 超人ロック 鏡の檻:

« ヤーンの虜 (グイン・サーガ140巻) | トップページ | Mapfan 問題 »