« 新幹線をデザインする仕事 「スケッチ」で語る仕事の流儀 | トップページ | Motor Fan モーターファン Vol.2 »

R283 & R396 と Pentax K-1 & HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW

道のページ の更新です。

今回は 283号線396号線 です。2つ連続。
とはいえ、396号線は走行の報告だけで、ここに写真の掲載はありません。(短くて特に特徴も無い (^_^;) のでここで何か追記することも無いのです。。。)

そして今回より撮影に Pentax K-1 を投入。レンズは HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW です。

実際装着してみるとこんな感じです。以前の K-3 + smc PENTAX-DA★50-135mmF2.8ED[IF] SDM と比べると、2周りくらい大きい印象。(^_^;)

K-1 + D FA★70-200mm

何たって、鏡筒が太い。

K-1 正面

そしてこれが背面。変態液晶を引き出してみました。

K-1 背面

ちなみにアイカップはこの丸形に変更しました。

そして問題の描写ですが、やはりそれは素晴らしい。ピントの合ったところのキレと背景のボケの対比が美しいです。そして思ったよりボケますね。APS-C の DA★50-135mm に目が慣れ過ぎてたのでしょうか。フルサイズはこんなに被写界深度浅かったか?と驚きます。

456号線が分岐

K-1 の話しはこの辺で、国道の話です。
283号線です。283号線は岩手県釜石市から花巻市までの国道で、今回は花巻→釜石の方向に走っています。詳しくは道のページに書いていますが、選に漏れた写真をいくつか載せます。

一つ目は発電所。これは、JPOWER の東和電力所という発電所です。283号線からは川を挟んだ向こう側に見えます。水力発電所ですかね。コンパクトな発電所です。

JPOWER 東和電力所

続いて 道の駅みやもり です。この道の駅に隣接してめがね橋(宮守川橋梁)を見ることのできる展望台があります。そのあたりの様子です。展望台はこの写真を撮っている場所の左後ろにあります。そしてその少し下には写真のような場所があります。ここは左下の部分がちょっとした舞台のようになっていて、イベントなどを行うのかもしれませんね。

道の駅みやもり

続いて遙か上空を通る仙人峠道路の様子です。すごい高い。さすが「仙人」ってところですか?(^_^;)

仙人峠道路

カメラの話しに戻ります。
今回の283/396号線は見ての通り雨の中の走行&撮影でした。Pentax は防塵防滴がウリで、K-1 も D FA★70-200mm もその例に漏れず、とても安心して使えるので良いですね。雨の中でウロウロすると、やはりかなり濡れるのです。

|

« 新幹線をデザインする仕事 「スケッチ」で語る仕事の流儀 | トップページ | Motor Fan モーターファン Vol.2 »

写真」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/63960072

この記事へのトラックバック一覧です: R283 & R396 と Pentax K-1 & HD PENTAX-D FA★70-200mmF2.8ED DC AW:

« 新幹線をデザインする仕事 「スケッチ」で語る仕事の流儀 | トップページ | Motor Fan モーターファン Vol.2 »