« 超人ロック ラフラール 3巻 | トップページ | ガン病棟のピーターラビット »

十二ヶ月―栗本薫バラエティ劇場

これは、12ヶ月かけて、毎月1本、違ったジャンルの小説を書くという、よくわからない(^_^;)企画を本にしたものです。
1月から心理ミステリー、時代小説、社会ミステリー、芸道小説、風俗小説、SF小説、青春小説、捕物帖、都会派恋愛小説、本格推理、私小説、ヒロイック・ ファンタジー、となっています。「都会派恋愛小説」って何???みたいなところもありますが、でもどれも面白いですね。さすが栗本薫。何書いても面白いで す。
どれも面白いとはいえ、捕物帖の嵐夢之丞、本格推理の伊集院大輔、ヒロイック・ファンタジーのグインとマリウス(グインサーガ)がやはりよくできています。作者も書きやすいんでしょうね。特に最終話はグインサーガの外伝とか、素晴らしいです。
そしてちょっとビックリしたのが、最後の解説を赤川次郎が書いていること。自分と栗本薫の共通点は何か?を書いているのですが、興味深かったですね。

|

« 超人ロック ラフラール 3巻 | トップページ | ガン病棟のピーターラビット »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/63197084

この記事へのトラックバック一覧です: 十二ヶ月―栗本薫バラエティ劇場:

« 超人ロック ラフラール 3巻 | トップページ | ガン病棟のピーターラビット »