« R285 | トップページ | R341 »

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (12) めぐりあい宇宙編

というわけで完結です。
前巻の最後でガンダムとジオングが相打ちになった後、アムロとシャアの一騎打ちのあたりからです。
そしてシャアがキシリアを討ち、アムロが脱出して終了。
感動と言うより、何だかしんみりしましたね。ついに終わったか、、、という。
しかしこのストーリーだけでは1冊分にならないので、後半、外伝というか、後日談的な話しが3編載っています。
シャア(キャスバル)の誕生、1年戦争後のアルテイシア、アムロの話しなどです。それなりに面白いですが、この3編はまぁ、あっても無くても良い感じ。(^_^;)
しかしこの12冊にも及ぶ The Origin は素晴らしい本でした。ガンダムって深いなぁ、と思うこと度々。愛蔵版は、表紙も厚く、紙質も良く、カラーページもたくさんあって、とても良かったです。高いだけある。

|

« R285 | トップページ | R341 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/62832706

この記事へのトラックバック一覧です: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN (12) めぐりあい宇宙編:

« R285 | トップページ | R341 »