« 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN III ランバ・ラル編 (3) | トップページ | R488 »

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ジャブロー編

4巻目は、ジャブロー編。
ホワイトベースが、ジオンの追っ手をかわしてジャブローに到着。そしてジャブローにシャアがズゴックで攻め込み、アムロがそれを撃退するところまでです。 ドムの登場とジェットストリームアタック、リュウ、マチルダ、ハモン戦死など、この巻も見所一杯です。相変わらず素晴らしい。
アニメ版に比べると、ズゴックのデザインがかなり違います。個人的にはアニメ版の方が好きですが、でもオリジン版の方がジオンのモビルスーツ感が強いかもしれません。
オリジン版ではホワイトベースに乗った民間人(ミライとか)が従軍するようになる過程とか、アムロがニュータイプとして検査受けるところとかが描かれていて、とても丁寧な感じですね。
あと愛蔵版には巻末に色々な人の寄稿があります。これまでに読んできた寄稿は正直どれもこれもどうでもいいかなぁ、と思えるものばかりでしたが、今回のは 安彦先生のオリジンを書く様子が描かれていて、ちょっと良かったです。安彦先生すごいです。本当にこれ1人で書いているのですか。オソロシイ。最後のセイ ラさん(?)はかなり余分ですが。(^_^;)

|

« 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN III ランバ・ラル編 (3) | トップページ | R488 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/61636695

この記事へのトラックバック一覧です: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN IV ジャブロー編 :

« 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN III ランバ・ラル編 (3) | トップページ | R488 »