« スラスラわかるC++ | トップページ | Car Styling volume.4 »

Motor Fan illustrated Vol.103

今号の特集は「ハイブリッド・ボディ」ということで、ボディコンストラクションです。
アウディやBMWなど欧州メーカーを中心として、クルマのボディは複数の素材を組み合わせて使う方向に進みつつあります。今回はその特集です。とくに CFRPを大きく取り上げていることもあり、全般的にクルマのボディはカーボン化するのではないか、という論調です。全面カーボンではなく、カーボンとア ルミ、またはカーボンと鋼材の組み合わせ、というわけですね。(まさにBMW iシリーズ。)
でもカーボンって、どの程度まで使われるようになるんでしょうね。どうあがいたって鋼板プレスには生産速度では敵わないし、コストも敵いそうにありません。もちろんそのコストを許容できる高価格製品には使えるのでしょうが、、、
ボディ構造は鋼材のフレーム構造で強度を負担し、外板は樹脂パネルというのが、特に普及価格帯の製品にとっては良い落としどころに見えるのですが、はたしてどうなるのでしょうね。

 

|

« スラスラわかるC++ | トップページ | Car Styling volume.4 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/61498815

この記事へのトラックバック一覧です: Motor Fan illustrated Vol.103:

« スラスラわかるC++ | トップページ | Car Styling volume.4 »