« 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V シャア・セイラ編 | トップページ | 超人ロック 刻の子供達 3 »

愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 開戦編

5巻に続き、過去編です。
これも面白いです。
なんとシャアとなったキャスバルの士官学校時代が描かれます。そしてここでガルマとのエピソードがいろいろ。ここから最終的には「坊やだからさ」になるの かと思うと、感慨もひとしおですね。。。(確かのガルマって、すごい「坊や」ですね。いろんな意味で。その辺が良く描かれています。)
その他、アムロの父テム・レイとミノフスキー博士のエピソードも。ミノフスキー博士ってこんな人だったのか。
一方、徐々に開戦へと状況が進んでいく中、アムロやフラウ・ボウ、カイ・シデンなどレギュラーメンバーも続々登場。そしてついに、ジオンが宣戦布告。
7巻はどうなるのでしょうか。

 

|

« 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V シャア・セイラ編 | トップページ | 超人ロック 刻の子供達 3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/61212186

この記事へのトラックバック一覧です: 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN VI 開戦編:

« 愛蔵版 機動戦士ガンダム THE ORIGIN V シャア・セイラ編 | トップページ | 超人ロック 刻の子供達 3 »