« ニッポン景観論 | トップページ | 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編 »

機動戦士ガンダムUC (5) ラプラスの亡霊

前半は地球に下りたオードリー(ミネバ)とリディのストーリーなど淡々と、しかし非常に内容濃く話が進みます。
リディって、こんな人だったのか。ってのがちょっとビックリ。
そして後半は、およそ 100 年前に爆破された、宇宙に浮かぶ首相官邸跡での戦闘が展開します。そしてそのまま大気圏突入へ。このくだりはとても読み応えがありました。ガンダムでは何度も大気圏突入の様子がありましたが、これが一番濃密かも知れません。
そして6巻では地上編となるのでしょうか。(タイトルが「重力の井戸の底」ですからね。)

 

|

« ニッポン景観論 | トップページ | 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/61261235

この記事へのトラックバック一覧です: 機動戦士ガンダムUC (5) ラプラスの亡霊:

« ニッポン景観論 | トップページ | 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN vol.1 始動編 »