« Canon PowerShot G7 X | トップページ | 機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で »

Motor Fan illustrated Vol.102

今号の特集は「吸排気の理論と現実」。
エンジンを生物と見立てて、吸排気は「呼吸」に相当すると。ま、確かにそんな感じですね。
慣性過給や吸排気の脈動効果など、なかなか面白いです。マツダの SKYACTIV がとてもよくできている件、スバルの水平対向の、水平対向であるが故の苦労など、とても面白いです。そして注目すべきは、イートンのハイブリッドにもなる 電動スーパーチャージャー。面白いこと考えるものです。
そしてクルマの話とは直接関係ありませんが、今回「自動車鳥瞰図」もちょっと良かったですね。社長の物語が語られています。この記事で語られる社長さんはどの人も味があります。

 

|

« Canon PowerShot G7 X | トップページ | 機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/61316296

この記事へのトラックバック一覧です: Motor Fan illustrated Vol.102:

« Canon PowerShot G7 X | トップページ | 機動戦士ガンダムUC (6) 重力の井戸の底で »