« 日本語にとってカタカナとは何か | トップページ | 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (2) ガルマ編 »

新型LEGENDのすべて―ホンダスピリット満載史上最強の「伝説」

久しぶりの復活なった、ホンダ・レジェンドです。
どっちかというと、このクラスのクルマはあまり興味ないのですが(^_^;)、ハイブリッド、AWD、トルクベクタリング。しかもモーター3つ。というところに興味があって、この本買ってみました。
いや、しかし、なかなか気合い入っていますね、このメカニズムは。やっぱりホンダはこうでないと、と思わせる内容です。
でも何となくエクステリアには魅力無いのです。なんだろ。格好悪いことはないんですが、なんかこう、グッと来るものが無い。ホンダの車はアコードもそうですが、ちょっとあっさりしているというか、何というか、、、
表紙の黒いボディカラーの写真なんか、遠目で見るとハイヤーか?って感じもします。
ホンダは昔からそうですが、このへんもうちょっと何とかならないもんでしょうかね。
内装は良い感じです。

 

|

« 日本語にとってカタカナとは何か | トップページ | 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (2) ガルマ編 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/61349661

この記事へのトラックバック一覧です: 新型LEGENDのすべて―ホンダスピリット満載史上最強の「伝説」:

« 日本語にとってカタカナとは何か | トップページ | 愛蔵版 機動戦士ガンダムTHE ORIGIN (2) ガルマ編 »