« 機動戦士ガンダムUC (4) パラオ攻略戦 | トップページ | 資本主義の終焉と歴史の危機 »

Motor Fan illustrated Vol.101

今号の特集は「パワートレーン&サスペンションオブザイヤー」と言うことで、2014年に出たクルマからパワートレーンとサスペンションの順位を決めよう、というものです。
エンジンは、デミオの1.5リットルディーゼルが一番。これはまぁ順当でしょうか。
しかしサスペンションは、なんとジープチェロキーが一番ですか。こっちはちょっとビックリ。チェロキーが今やアルファロメオ・ジュリエッタと兄弟になってるってのも驚きましたが、さらに並み居る他社を押しのけSUVであるにもかかわらず一番になってしまうとは。
そして 3,000万しますが、ダイムラーMBC(ベンツS65AMG)なんてすごいのが出てきましたね。でもこれ、アイサイト持ってるスバルも似たことができるかもしれません。頑張れスバル!400万くらいで出してくれ。(^_^;)

 

|

« 機動戦士ガンダムUC (4) パラオ攻略戦 | トップページ | 資本主義の終焉と歴史の危機 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/61177583

この記事へのトラックバック一覧です: Motor Fan illustrated Vol.101:

« 機動戦士ガンダムUC (4) パラオ攻略戦 | トップページ | 資本主義の終焉と歴史の危機 »