« R207 | トップページ | R264 »

黄金の盾

本巻はグインの愛妾ヴァルーサの物語です。
作者円城寺忍はこれが事実上のデビュー作です。
しかし面白いです。
ヴァルーサの生い立ちから、グインと出逢うまで、出逢ってからの様子が語られるのですが、この人とてもこれがデビュー作とは思えない。よく書けています。
そして、本編で栗本薫が記憶喪失になったグインが大道芸人に化けてウロウロしているエピソードを書いていた頃、不遜にも(笑)何チンタラしてるんだ、早く先に進め、等と思いながら読んでいたのですが、その頃のエピソードが本巻できれいに回収されています。お見事です。
円城寺さんはこれから本編の執筆にも参加するんでしょうか。こうやっていろんな人が出てくると、なんだかグインサーガが一つのプラットフォームになっていくように思えますね。こうなったらもっともっと新しい人来たれ。

 

|

« R207 | トップページ | R264 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/61010772

この記事へのトラックバック一覧です: 黄金の盾:

« R207 | トップページ | R264 »