« 売国妃シルヴィア | トップページ | ふしぎなキリスト教 »

BMW i3のすべて

ついに市販されるCFRPボディの量産車です。こんなクルマが量産されるようになるとは、感慨深いです。
スタイリングはなんだか奇妙ですね。i8 は文句なく格好いいんですが、i3 はどうなんでしょうこれ。前からはともかく、後ろがちょっとなぁ。。。VW の UP にも少し似てる感じ。ヨーロッパではこういうのが流行るのでしょうか。
内装もかなり独自な感じで、でも他人と違うことを主張したい人にはうってつけかもしれません。
電気自動車は私のクルマの使い方に馴染まないので、私が買うことは当面ないと思うのですが、でもこれだったら検討しても良いかなぁ、と思わせるものがあります。もうちょっと後ろ姿が何とかなってれば、、、(くどい(^_^;)
電気自動車は、走行時にはゼロエミッションですが、発電所で電気を作るところはゼロエミッションではないかもしれません。もちろん、ふつうはクルマを生産 するときも。しかし BMW はそこに踏み込み、風力発電や水力発電の電気で i3 を生産するのだとか。この辺の理屈の付け方が、さすがはドイツ人、という感じですね。

 

|

« 売国妃シルヴィア | トップページ | ふしぎなキリスト教 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/60604586

この記事へのトラックバック一覧です: BMW i3のすべて:

« 売国妃シルヴィア | トップページ | ふしぎなキリスト教 »