« R175 | トップページ | Motor Fan illustrated Vol.96 »

大局観 自分と闘って負けない心

将棋の7大タイトルすべてのホルダーである羽生さんの本です。
羽生さんの本はたくさん出てるようですが、読むのはこれがはじめて。
本の前半でタイトルの「大局観」に関連し、「手を読む」ことと「大局を読む」ことの対比などが語られます。後半は特に大局観にこだわるのではなく、徒然と 色々なことが語られます。特にチェスの話しや、コンピューターとの対局など、ちょっとだけしか触れられてませんが興味深いです。
将棋は論理的なゲームであるだけに、その名人が語る内容はとても筋が通っていてわかりやすい。本も読みやすいです。羽生さんの別の本も読んでみようかなぁ。

 

|

« R175 | トップページ | Motor Fan illustrated Vol.96 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/60425265

この記事へのトラックバック一覧です: 大局観 自分と闘って負けない心:

« R175 | トップページ | Motor Fan illustrated Vol.96 »