« Motor Fan illustrated Vol.97 | トップページ | BMW i3のすべて »

売国妃シルヴィア

宵野ゆめによる2冊目、グインサーガ134巻「売国妃シルヴィア」です。
132巻の「サイロンの挽歌」の続きです。
面白いです。
132巻の最後で「え、死んじゃったの?」と思えたシルヴィアですが、実は生きていて、、、 そして後継者が決まらないままアキレウス崩御。そしてパロとの国境付近に謎の軍勢が、、、なんだかケイロニアが騒がしくなっています。
そして何と、アウロラが登場してるではありませんか。彼女は今後主要キャラになっていくのでしょうか。こうやって新しいキャラクターが増えていくのは良いですね。
現在グインサーガは五代ゆうと宵野ゆめの二人で書いていますが、宵野ゆめの方が栗本薫色が濃い感じです。ほとんど違和感なく「グインサーガ」です。この調子で頑張って欲しいなぁ。次も買います。

 

|

« Motor Fan illustrated Vol.97 | トップページ | BMW i3のすべて »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/60545344

この記事へのトラックバック一覧です: 売国妃シルヴィア:

« Motor Fan illustrated Vol.97 | トップページ | BMW i3のすべて »