« 量子力学はミステリー | トップページ | Motor Fan illustrated vol.95 »

山手線に新駅ができる本当の理由

山手線の品川駅と田町駅の間に新しい駅ができるそうで。何でこんな所にできるのかというと、上野駅までしか来ていなかった宇都宮線、常磐線、高崎線を東京 駅まで延伸させ、東海道本線と直通運転させるからなんだそうで。あれれ、それとこれとどんな関係が??笑 なんだか風が吹けば桶屋が儲かる、みたいな感じですが、そこはちゃんと繋がっているんですね。面白いです。
しかし、確かに東京でこれほどの広さの場所を再開発できる機会はもうあまり無いのかもしれませんが、でも再開発していろいろ建設してどうのこうの、というのはどうもバブリーな感じがして、本当にそれでいいのかなぁ、という気もしないでも無いです。

 

|

« 量子力学はミステリー | トップページ | Motor Fan illustrated vol.95 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/60182157

この記事へのトラックバック一覧です: 山手線に新駅ができる本当の理由:

« 量子力学はミステリー | トップページ | Motor Fan illustrated vol.95 »