« Motor Fan illustrated Vol.94 | トップページ | ニューカー速報プラス 新型スバル・レヴォーグ完全版 »

レヴォーグ試乗& スバル・レヴォーグのすべて

このニューモデル速報もこのレヴォーグで 496弾なのですね。もうすぐ500。エラいもんです。
この本読む前に、実車に試乗してきました。2.0GT-Sアイサイト。
このニューモデル速報でも触れられていますが、レヴォーグでは内装の質感向上に力を入れたとか。でも実車ではあまりそれは感じられませんでした。安っぽいっ てわけではないですが、品質感が高い、というほどでも無い。特に後席天井付近とか。。。でもシートやシフトレバーなどにブルーのステッチが入っているのは いい感じでした。
ステアリングがD型になっています。革巻きです。高級な革なんだそうですが、なんだかツルツルしてます。見た目もいまいち。しょせん私には高級品の価値がわからないのでしょうか。(^_^;)
それから、前席間にあるセンターコンソールが今乗っている BP のに比べて小さくなっていますね。内側もなんだか凸凹していて使い勝手が悪そう。それより USB の口が用意されたのは素晴らしいです。前席用2つ、後席用2つの都合4個。
あと、装着されていたパナソニックのカーナビですが、マルチファンクションディスプレー(MFD)と連動しています。これもなかなか良いです。特に進む先 の車線の情報(直進・右/左折専用レーンなど)が表示されるのは素晴らしいです。ナビ画面に出るのではなく、MFD 画面に表示されるのはとても見やすくてわかりやすい。ニューモデル速報でも書いてありますが、これは試乗しないと実感できないでしょう。
乗り心地は硬いです。硬いですが、不快ではありません。今の BP も硬いし(^_^;) まぁそんなもんでしょう。
トランスミッションは CVT(リニアトロニック)です。残念ながら MT モデルはありません。この 2.0 リットルエンジンは、300ps、40.8kgm と強力なこともありますが、ちょっとアクセル踏んだだけで、ガーっと加速します。ええっ、こんなに走るか。という感じ。SI ドライブは S なのに。まぁ CVT なので、あえてそのような設定になっているのでしょう。今、BP は通常 S で使っていますが、レヴォーグだと、都内を走る分には常に I でも良いのかもしれません。
やはり残念なのは、MT モデルがないことですね。しかももし MT モデルが出たとしてもアイサイトが付きそうにないこと。これもまぁしょうがないか、とも思えますが、残念でもあります。MT モデルは販売店の営業の人曰く、STI モデルなどが今後出るかも。その時は、MT も出るかも。でもまだよくわかりません。出たとしても車両本体だけで 500万は超えるかなぁ、、、とのことで。もうまったく MT 不毛な時代になってしまいましたね。何とかして欲しいなぁ。(アイサイトは機能が大きく制限されても良いので付けて欲しいなぁ。。。)

 

|

« Motor Fan illustrated Vol.94 | トップページ | ニューカー速報プラス 新型スバル・レヴォーグ完全版 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/60014215

この記事へのトラックバック一覧です: レヴォーグ試乗& スバル・レヴォーグのすべて:

« Motor Fan illustrated Vol.94 | トップページ | ニューカー速報プラス 新型スバル・レヴォーグ完全版 »