« なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか | トップページ | Option+Command+V »

超人ロック風の抱擁 6

この「風の抱擁」もこれで6冊目。そろそろ完結かと思ってましたが、まだまだ続きます。
ちょっと長い。(^_^;)

この巻ではついにミラの記憶が戻り、ミラのクローンとの対決の手前で終わります。ということは次巻で完結でしょうか。

これまでの超人ロックでは、ロックは自分が死なないだけに、自らは色恋とは一線を画す、という路線でしたが、この「風の抱擁」では、なんだかこれまでの鬱 憤を晴らすかのようなラブストーリーとなっています。超人ロックでこんな話が読めるとはなぁ。加えて、いつものハードな闘いもあり、周到に張り巡らされた 伏線も楽しめ、相変わらず面白いです。思わず2回読んだ。笑

 

|

« なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか | トップページ | Option+Command+V »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/58937489

この記事へのトラックバック一覧です: 超人ロック風の抱擁 6:

« なぜ欧米人は平気でルールを変えるのか | トップページ | Option+Command+V »