« 世界が一目置く日本人、残念な日本人: 日本が韓国、中国に抜かれることはない! | トップページ | グインサーガ132 サイロンの挽歌 »

Motor Fan illustrated Vol.87

今年、外国車として初めて、ゴルフがカーオブザイヤーを取りました。
昔はゴルフなんて高くて買えない車だったんですが、いまやプリウスとそう変わらない値段なんだそうで。
プリウスが高い? それはそうなのかもしれませんが、でもゴルフも安いのです。その低価格の元が「MQB」。
トヨタが「トヨタ生産方式」「カイゼン」で世界を席巻した後、満を持して VW が投入したのが、エンジンでは過給ダウンサイジング、車体では MQB。その MQB のキモが今回特集の「ボディコンストラクション」、というわけです。
「トヨタ生産方式」も「カイゼン」も現場(下流)の施策であるのに対して、過給ダウンサイジングも MQB も設計(上流)側の施策です。生産が強い日本と、設計が強いドイツと、それぞれ特徴が見られて面白いですね。

それはそれとして、マツダがついに 1.8GPa の超高張力鋼板をアクセラに使用したんだそうで。使ったのはバンパービームですが、しかし 1.8GPa ですよ。もう来るとこまで来たって感じですね。どこまで行くんでしょうかこれは。

 

|

« 世界が一目置く日本人、残念な日本人: 日本が韓国、中国に抜かれることはない! | トップページ | グインサーガ132 サイロンの挽歌 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/58808387

この記事へのトラックバック一覧です: Motor Fan illustrated Vol.87:

« 世界が一目置く日本人、残念な日本人: 日本が韓国、中国に抜かれることはない! | トップページ | グインサーガ132 サイロンの挽歌 »