« 面白いけど笑えない中国の話 | トップページ | 世界が一目置く日本人、残念な日本人: 日本が韓国、中国に抜かれることはない! »

グインサーガ131 パロの暗黒

栗本薫亡き後再開されたグインサーガ正篇の続編の1冊目です。
以前、グインサーガワールドで刊行された内容ですが、こうやって一冊になって読んでみるといい感じです。確かに「栗本グイン」ではありませんが、これはこれで有りです。
しかし、作者も後書きで書いていますが、この展開は栗本薫なら絶対書かない展開でしょう。「あの人」に対する冒涜です。でも果敢にそれにチャレンジするのなら頑張って欲しいものです。
この131巻の帯にもありますが、生前、栗本薫は自分亡き後、誰かがこの世界を語り継いで欲しい、と書いています。自分は最後まで見届けることが出来ない だろうことがわかっていたのでしょうかね。自分はいなくなっても自分の子供に等しいこの世界は無くなって欲しくない。正に生みの親らしい。
この望みが叶えられるのであれば、微力ながら私も協力します。(本買います。)
今後は、栗本薫の作った世界を消費するだけじゃなく、どんどん世界を拡張し、新たな展開を進めていって欲しいものです。栗本薫がそうしてきたように。
でも、あの薄かった130巻の隣に並ぶ本が本当に出版されるとは、感慨もひとしおですね。

 

|

« 面白いけど笑えない中国の話 | トップページ | 世界が一目置く日本人、残念な日本人: 日本が韓国、中国に抜かれることはない! »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/58719431

この記事へのトラックバック一覧です: グインサーガ131 パロの暗黒:

« 面白いけど笑えない中国の話 | トップページ | 世界が一目置く日本人、残念な日本人: 日本が韓国、中国に抜かれることはない! »