« テルマエ・ロマエVI | トップページ | R322 »

グインサーガワールド8

グインサーガ正篇の続編2本がこれで完結しました。
と言っていいんでしょうか?「サイロンの挽歌」は完結してますが、「パロの暗黒」はこれで完結??? 良くも悪くも栗本薫ではこういう展開にはならないだろう、という展開でしたが、ここで終わりか?という終わり方です。次巻があるんでしょうか。
トリビュート2作はどちらもシルヴィアが出てきます。正篇中の現在の状況が悲惨なだけに何とかしてあげたいという思いがあるのかもしれませんね。
「スペードの女王」はさすが栗本薫です。滑らかな展開です。これも良いところで終わってしまって、残念。
そして今岡さんのエッセイは今回も良い感じです。グインサーガワールドはこれを読むために買うと言っても良い。

 

|

« テルマエ・ロマエVI | トップページ | R322 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/57734562

この記事へのトラックバック一覧です: グインサーガワールド8:

« テルマエ・ロマエVI | トップページ | R322 »