« ホーキング、宇宙と人間を語る | トップページ | 日本人の知らない日本語3 »

132億円集めたビジネスプラン

「おわりに」を読むと、筆者は書き切った感満載に見えるんですが、何なんですかね、この読後感の悪さは。
この本では、ライフネット生命の立ち上げ準備の様子が語られるのですが、それはそれとして、本文中にクドいほどくり返し出てくるように、この本では、HBS(ハーバード・ビジネス・スクール)では、どんなことを教えているのかが分かる本です。筆者は HBS 卒に誇りを持っているんですね。そのことが良くわかる本です。そうか、筆者はそれを自慢したいんですね。それを意識して書いているかどうかはわかりませんが、そういう臭いがしています。
また、やっぱり HBS でこう教えているんでしょうかね。この人は、「典型的な起業家の生き方」をしたい、と思っているようです。自分で「まさに一人ひとりが異なる歩みを求められる事実を突きつけられます。」(165ページ)と書いているにもかかわらず。

|

« ホーキング、宇宙と人間を語る | トップページ | 日本人の知らない日本語3 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/54285073

この記事へのトラックバック一覧です: 132億円集めたビジネスプラン:

« ホーキング、宇宙と人間を語る | トップページ | 日本人の知らない日本語3 »