« あ、320号線! | トップページ | Magic Mouse »

グインサーガ 130 見知らぬ明日

グインサーガ 130 巻、見知らぬ明日 です。
ついに最終巻になってしまいました。

手に取るとすぐ、薄っ、と感じます。140ページくらいしかありません。通常巻が300ページくらいありますから、半分ですね。

終わり方も唐突で、あれ、これで終わるのか、、という感じ。最後の(未完)の文字が何とも言えません。

しかし、作者亡くなる直前とは言え、物語は飛ばしています。いろんな動き、伏線、思惑が入り交じって、これどうなるんだ?と思わずにはいられません。

後書きは無く、今岡清さん(ご主人)の解説があります。今岡さんはグインサーガが世に出た時の担当編集者だったそうで、執筆開始当時の様子や栗本さんの最後の様子などが語られ、涙を誘います。泣泣泣

もうこんな物語には出会えないでしょう。
あらためて栗本薫さんのご冥福をお祈りいたします。

|

« あ、320号線! | トップページ | Magic Mouse »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/47001982

この記事へのトラックバック一覧です: グインサーガ 130 見知らぬ明日:

« あ、320号線! | トップページ | Magic Mouse »