« R104, R454 | トップページ | R394, R101 »

ウェブはバカと暇人のもの

いや、この本は痛快です。
「バカと暇人」とは過激なタイトルですね。でもまさにこれは正しい。

2ch でも何でもいいんですが、ちょっと書き込みの多い掲示板とか見ると、もう24時間途切れなく書き込みがあります。この人たちは何でこんな時間に書き込めるのか?不思議に思うこともよくあります。そう。そういう人たちは「暇人」なんですね。この本読んでよくわかった。

インターネット黎明期からインターネット技術を引っ張ってきた、すばらしい人たちがいます。こういう頭の良い人たちはこの本のテーマではありません。インターネットが普及し、一般人がどんどん利用するようになると、「色々な人たち」(=バカ)がインターネットを使うようになります。この本は、この「色々な人たち」について書いたものです。

作者はとあるニュースサイトの編集者だそうです。仕事柄毎日ネット漬けの生活/仕事ですが、その中で遭遇した「色々な人たち」の行動から、ずいぶん達観した目でネットを見るようになっています。ほんと世の中にはバカが多いなぁ、と感心せざるを得ません。

ネットは便利な道具です。でも所詮それだけのもので、それ以上のものでは決してありません。それは個人にとっても企業にとってもそうで、もうネットに過剰な期待をするのはよしましょう。無駄なだけだから。

至言かもしれません。

|

« R104, R454 | トップページ | R394, R101 »

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/210449/46685109

この記事へのトラックバック一覧です: ウェブはバカと暇人のもの:

« R104, R454 | トップページ | R394, R101 »